FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

悶々オヤジ 

2014/08/30
Sat. 08:30

ワイフの誕生日の吉田家の夜は、とても静かに過ぎていった。
キーポンを学校まで迎えに行ってレトルトの吉野家牛丼を用意して、私は豆腐1チョウへその辺の色々なものをブッカケて、お供えにもらったおさがりのアサヒスーパードライを飲みながら二人で夕食をすませた。

昼の間、石見銀山での現代彫刻小品展がらみのポスターや書類などを作成していたが、どうもいまひとつピンとこない。
長雨で町内の気に入った写真撮影が出来ていないことでノリが悪いということはよくわかっている。
地球を相手にジタバタしてもしょうがないとあきらめているものの、やはり頭の何処かに「石見銀山の町並みとスカッと晴れ渡った秋空にポッカリ浮かぶ白い雲」的イメージがしつこく張り付いていてそれをなかなか払拭できないでいるものだから困っている。
いっそのことPhotoshopでごまかそうか・・・とも思ったりして、余計にラビリンスにはまる。

朝晩がめっきり秋らしくなって寝苦しさもなくなって気持ちよく寝ていたら、同級生と飲み歩いて午前様なっちゃんに起こされた。
「ねえねえ、明日出雲まで送ってくれない??」
いやにしおらしくお願いしてくる。
「JRだと2時間も暇つぶししないとけないから・・」
ということで、結局月末の貴重な半日と貴重な燃料を無駄に使うことになってしまった。

久々になっちゃんがいるし、いつもは早々と寝てしまうワイフも帰宅が真夜中になったり、このところ脱走できないでいるクロが家中アチコチ移動しながらしつこく鳴いていて、ひと晩中色々とざわついていた。
ちゃんと眠れていたのかどうか・・・なんとなく夢を見ていたような気もしながらワイフの朝の仕度の音がそれに重なって少しずつ覚醒した。

そろそろパンツ一丁が寒くなってきた。
あぁ〜〜、なんともおちつかんなぁ〜〜・・・

どうもシャンとしないから、久しぶりに朝シャワーでもしてみよぉ〜〜っと!

IMG_2633.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2014-08