FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

クロの近況 

2014/09/05
Fri. 08:49

石見銀山の暮らしに戻ってしばらくした頃に、猫のクロが石見銀山を徘徊するまるまる太ったグレーのトラ猫と何度目かの接近遭遇して、しばらくの間威嚇して唸りあげていた。

デブの野良猫の方は石見銀山全体を縄張りにしているほどのボス猫のようで、町内のアチコチで目撃されている。
もっとも、あの太り具合からして野良猫といえるかどうかははなはだ疑問だが・・・
とにかく、吉田クロはチキンオヤジに似てビビリのチキン猫だから、威嚇の鳴声がいつにもまして甲高く裏返っている。
それでも何回か脱走して武者修行している間に少しずつ喧嘩なれしているようで、顔や耳の方へも引っ掻き傷を作って帰るようになった。

クロは人間でいうとノッチと同じくらいの年齢で、もう立派な若者になっている。
血の気が多くてトラブルばかりの年頃は過ぎているが、まだまだ血気盛んで相手のレベル関係なしに見境なく勝ち目のない喧嘩をしかけて、結局敗戦の痛手を背負って心身ともにグッタリ疲れて帰ってくる・・
そんな緊張の毎日のせいか、数日前から吉田家の至る所にマーキングをするようになって、気がつくとオシッコポーズで座る回数が増えてきた。
どうもオシッコが出難くなっているようだしそれが続くと弱って死んでしまうから、ワイフにお願いして病院へ連れて行ってもらった。
診察の結果は膀胱炎。
「最近、何かストレスになるようなことがありませんでしたか??」
ドクターに質問されて、「そういえばしばらく前に野良猫とバトルして・・」などと近況を伝えたら、やはりそのような緊張の場面がくり返されたことのストレスが原因だろうということになった。

手のひらサイズの頃から色々しつけながら育てているから、ヤツが何を考えているかだいたい想像がつく。
さびしがり屋の甘えん坊だが、男のプライドもあるので私にはなかなか寄りつかない。
そのくせワイフにはベタベタと甘えて媚を売っているようだ。
さすがに男だからそれなりに力が強くて、家中の引き戸を開けてしまう。
猫知恵もあって割と小利口にたちまわる。
常に脱走のスキをうかがっていて成功率も高い。
歳相応にシロとの関係もさりげなく微妙に距離を置いてお兄ちゃんっぽくえらそうに振る舞っている。

何かと手がかかってやっかいな問題児だが、そういうヤツでもいなくなればやはりどこかしら寂しい気もする。
これから毎年4歳くらい歳をとることになるから、さて、オヤジとどちらが長生きすることになるか・・・なかなか微妙なところだ。

IMG_2668.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2014-09