FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

有閑オヤジのhappy 

2014/09/16
Tue. 09:09

9月の3連休がアッという間に終わった。
石見銀山は初秋の観光シーズンで大量移動の観光客であふれ、クロの入院騒ぎでドタバタし、打ち止めはじゅん君の資料作りに借り出され、そうこうしていたら、予定の3分の1しか彫刻の制作が進んでいなかった。

いつものことだが、普通に定職にも就かないで坊主と彫刻家と吉田家のオヤジを行ったり来たりしながら暮しているわりには、予測不能の毎日がめまぐるしくくり返されている。
「あなた家のこと何もしないんだから!」
ワイフの虫の居所が少しばかり悪くなると、イライラに乗じて常日ごろ心の淵の方で思い続けている不満が一気に噴き出してくる。
世間一般の定職のあるオヤジは、それこそ「仕事があるから」の既成事実を盾に家のことから視線をそらせている確信犯が多いかもしれないが、自他共に認める有閑ニートオヤジとしては、そのあたりの小賢しい言い訳で逃げを打つようなサモシイ根性は持ち合わせていないつもりだ。
それでもやはり世間は他人の心の中までも見通すことが出来なくて、「あいつはいい歳して何もしないでプラプラしている」としか見ていないようなところもあって、当事者としては悲しい。

その、有閑ニートオヤジにとっては、久々に心乱れる連休最終日の1日だった。
一夜明けた今にして思えば、なんのこともない取り越し苦労だったわけだが、事の始まりはノッチの発信した一通の悲惨なつぶやきだった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
毎日全身筋肉痛。
4年くらい前から履いてるジーパンが緩くなった♪
今日は社長と面談です。バチバチに干されて来ます。
助けを求めて家族に電話したのに誰も出てくれませんでしたw
来月日本に帰ってたら笑って迎え入れてね♡wwww」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Wi-Fi環境のない工場で仕事をして帰宅すると、ノッチがそんなことを書込んでいた。
どうやらそれと前後して電話もしていたようだ。
すぐに返信したが応答無し。
野次馬なっちゃんからは「どうしたの?ノッチ」っていやにウキウキの電話が入るし・・
そのあたりから気配りオヤジの心配がはじまった。
そうこうするウチにじゅん君が久々に帰宅して、仕事で使う資料作りに付き合わされた。
iCloudを使ったらものの10分で用がすむのに、彼はそのiCloudなるものをまったく理解していない。
結局、なんだかんだで2時間近くかけて20分少々のDVDを1枚つくった。
それに、ビデオカメラや再生コードなど一式抱えて帰っていったが、さて?いつになったらあのカメラたちが吉田家に戻ってくるのか・・・

そのじゅん君の用事でドタバタしている時に、ノッチから連絡が入った。
「おまえ、もう帰国するのか?会社クビになったのか?何かミスでもしたのか?」
「クビの確率は2%くらい覚悟してたけど大丈夫ダヨ!」
・・・それをきいて張りつめていたオヤジの気が抜けた。
あとは、ゆるみっ放しのいつものオヤジに戻って、とりとめもない久々の親娘会話に浸った。
「最近の私のお勧め送っておくね!」で、終了。
それからしばらくしてメールがきた・・・父さんへ・・最近ハマってるPharrell Williamsだよ!・・・
1曲目がなかなかhappyでいい。
2曲目はすでにPodcastでチェック済みだった。
その夜・・・寝静まった吉田家の四畳半書斎で、YouTubeの「Pharrell Williamsーhappyをリピートした。

IMG_2754.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2014-09