FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

現代彫刻小品展in石見銀山スタート! 

2014/10/11
Sat. 06:55

石見銀山での現代彫刻小品展がスタートした。
助成金と賛助金のお陰でやっとこさ開催できている彫刻展も、早いもので5回目を数える。
昨年から引き継いで2年目になる助成金母体は、事務処理が素人でとてもやりにくい。
「口は出すけど手は出さない」よりまだたちが悪くて困る。
事業の継続がブツ切れになる上に「口は出すは手は出すは」で収拾がつかない。
ようは、執行部構成員が素人だからそういうことになってしまっていて、振り回される事務職員が可哀想になる。
まぁ、そこまで何かと口出しをするのなら、結局自分たちの主催事業にしてしまえばすむことだと思うが、それも気がつかないで事が始まってからえらそぉ〜にあぁ〜だこぉ〜だいいはじめても時すでに遅し・・というヤツですよ。
シャープでスマートな対応をいただいている賛助金各社とはえらい違いだ。
こっちは、半年どころか1年近くかけて準備したり報告の事務処理をしているんだからね。

・・・と、ひとの都合関係なく過ぎたことをむし返されてうっとうしいスタートを切ったところだが、展覧会そのものは意外とすんなりまとまって、スッキリとした会場になった。
早速NHKさんが取材してくれて、本日土曜日の夕方ローカルタイムに紹介されるらしい。
タップリ2時間近くかけて彫刻のアレコレをなめるように撮影していただいた。
巨大台風の襲来が気になるところだが、こればかりはこちらの都合でどうにかなるものでもないから、相手に合わせて善後策を検討して対応するしかない。
ひとまずはテント二張を会場前庭の近所まで運んで、本日からのワークショップに向けて少しばかり事前準備をしておいた。

夕方に関東から今回のワークショップ講師をお願いした白石さんが到着した。
展覧会の会場を見てもらった後、まずは近所の温泉宿へ落ち着いてもらった。
作業の汗を流してから二人で夕食に出かけた。
久しぶりに水入らずで濃厚な彫刻の話に花が咲いた。
いつもお願いしている代行のおっちゃんへ電話して、温泉宿経由で帰宅した。

メールチェックなどしていたら、ノッチが大変なことになっていたらしい。
久々のLINE電話で大話をしたすぐ後の事だったんだろうか・・・
我が娘のことだから、アチコチトンチンカンなところは予測の範囲だが、それでもまわりの親切な皆さんのお陰で事無きを得たようだ。
彼女のストレートな魅力が功を奏したのかもしれない。
そのあたりはオヤジの上をいっているようで、チョット悔しい・・・

あっちやこっちや、いろいろなことが毎日くり返されますなぁ・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜
タクシー降りた10秒後にiPhone忘れた事に気付いて、追いかけたけど間に合わなくて、家に帰って急いで店長にメールして、アプリ使って私のiPhone追跡して、タクシー捕まえてタクシー追いかけて、iPhoneが手元に戻ってきました。
不安とワクワクが混同した1時間半でしたw
こんな遅い時間に急いで駆けつけて一緒に探してくれた店長と私のiPhoneを乗せたままのタクシーを追いかけてくれたタクシードライバーとiPhoneを見つけて連絡し返してくれたタクシードライバー・・・
この短時間でスーパー良い人にスーパー助けられました。
優しいですね!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ひとまず、良かった良かった!

IMG_3035.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2014-10