FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

オヤジの試練 

2014/11/23
Sun. 09:15

キーポンの試験週間が始まって、べつに付き合ってるわけでもないけど、午前三時に目が覚めた。
真夜中頃にドタドタとオヤジの炬燵デスクに潜り込む気配を感じて、やっと勉強を始めたのかと思いつつそのまま寝ていて、気づいたら午前三時だったというわけ。
結局、彼女はノート一刷広げたまま炬燵に潜り込んで大口空けて爆睡していた。
私の方は何となく目が覚めてしまって、iPadを開いてノッチとLINEをはじめた。
そのうちキーポンが起きるだろうと思ってしばらく待っていたがその気配もないのでまた寝た。

その次に目覚めたらこんどは娘達がLINE会話していた。
なっちゃんは早朝出勤前の目覚め時・・・なのだろう。
ノッチは仕事が終わって帰宅した頃・・・じゃないかな。
キーポンの後ろ姿は何となく勉強しているように見えた。
しばらく他愛もない会話が続いてまた寝た。

どうも膝の痛みが本格的になりはじめたようでひたすら疼く。
気になりはじめて眠れないままゴソゴソしていたら、キーポンに動くなと叱られた。
どうもオヤジの威厳が希薄に感じつつウトウトしはじめて、次に目覚めたらすでに9時前だった。
まったく、昨夜ひと晩何をしていたのだろう?
二度寝三度寝が続いて、きちんと寝たのかどうかわからないままこうしてプチプチキーボードを叩いている。

昨日は、東堂さんを連れだして買い物をしたりして1日過ごした。
昼食をワイフに託して、その間にチケットを1枚売った。
三連休で石見銀山は人だかり。
東堂さんも痛い足を引きずってヨチヨチと駐車場から玄関に入るまで観光の人並みにビックリしていた様子だった。
天気もいいし平和なものだ。
夕方になって東堂さんを寺まで送り届けて、結局1日2往復200km走破して燃料を使い果たした。
なんか、無駄に疲れただけの気がしないでもないが、たまにはこういうこともあるだろう。

今朝はいまだに猫もワイフも姿を見せない。
これから少し遅めの朝食をかきこんで工場へ出かけることにする。
キーポン専用炬燵をつくらないと、シーズン中オヤジの書斎を占領されてしまいそうだ。
試練だ!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
いやん。告白からのプロポーズされちゃった。父さん。
私はアメリカに嫁に行きます。(半分本当の半分嘘)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

B3Egfo0CMAAcFMW.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2014-11