FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

緊急時一斉通信 

2015/01/31
Sat. 19:47

眠れない一夜が明けた・・といっても、不眠症ではない。
このところ、オヤジの四畳半が荒れ放題になっている。
キーポンとの冷戦が終結したと思ったら、その時から彼女がオヤジの四畳半へ入り浸りはじめて収拾がつかない。
おまけにネコチャンズも自由に出入りするし、ワイフまで休憩と称して炬燵に潜り込んでくる。
私が最近留守がちだったから、その間に「オヤジの書斎」であるという聖域としての四畳半が侵略されてしまったようだ。

それは、週末のまったりとした夕食が終わったあとのこと・・・
親子三人水入らずでワイフの手づくり夕食を堪能していたら、いつのまにかキーポンの姿がみえない。
その時はあまり気にすることもなく久々の熱燗を一杯やりながらくつろいで四畳半へ引きあげたら、デスクワーク兼用の炬燵にキーポンが潜り込んでウツラウツラしている。
起こしても起きないし、結局炬燵から引きずり出してシュラフの半分を巻き付けてそのまま寝かせることにした。
一応親子とはいえキーポンも18歳だし少し遠慮しながらシュラフの半分を確保して寝ていたら、どうもおちんちんの辺りが重たくて寝苦しい。
金縛りにあったことはないが、たぶんこんな状態で身動きできなくなるんだろうなぁと夢うつつで思いながらしばらくそのままでいたが、やはりその重たさが苦しくて我慢できない。
無理をして上半身を起こしてみると、猫のクロがシュラフに埋もれて寝ていた。
あれだけキーポンのおもちゃになっていじられているのに、何故かクロはキーポンが好きらしく、夜になると彼女の行く先々についていく。

せっかく久々の土曜日を休日にしようと思っていたのに、何とも寝覚めの悪い朝になってしまった。
なんとなく、シャンとしないままSNSをチェックしていたら、ノッチの新しい書き込みを見つけた。
「日本は平和だなぁ・・」で片づけていいものだろうか?
日本大使館は本当に素晴らしい仕事をしてくれていると思った。
結局はこの前の「落石注意!」のことと似たようなものかも知れないが、それでもきちんと仕事をしてくれていることが伝わる。
日本在住の日本国民である私には、今のところ残念ながら緊急時一斉通信は届いていない。
そういう、日本領土内の危機感の無さに危機感を持ってしまう。
キーポンやクロのことで眠れない一夜を過ごしたことなど何でもないことだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
在シンガポール日本国大使館から緊急時一斉通信が届いたよ。
つまり、テロが起こる可能性が0ではないから警戒しろよ。
ここは多民族国家だぞ。油断すんなよ。平和ボケしてんじゃねーよ。
ってことだね。。。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

名称未設定

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2015-01