FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

モカ 

2015/02/20
Fri. 10:18

在籍していた吹奏楽の定期演奏会が近いということで、最近のキーポンはそのお手伝いが忙しい。
現役部員は練習で忙しいし、まだ進路が決まっていない3年生もいるから、人手が足らないようだ。

学校までの道が久しぶりに乾いていた。
このところぐずついた毎日が続いていたから、薄日の差す朝の風景が懐かしい。
帰宅すると、お出かけ前の朝のにぎわいがウソのように静かだ。
クロが特等席で寝ている。
ワイフはすでに仕事で出かけていた。
ストーブに薪を足してくれていたから部屋が暖かい。
急いでいたのだろう、卓上ポットのコーヒーは空のままだった。
コーヒーメーカーの準備をして豆を探したら、使いかけのモカの小袋が出てきた。
最近断続的に続いているデスクワークのおかげでコーヒーの量が増えたと思っていた。
「そぉ〜か、豆がうまいから飲む量が増えていたんだ!」

ボコボコと抽出終了の音が聞こえはじめた。
朝の様子だと多分終日雨は降らないだろう。
ちょうどティータイムに近いし、出来立てのコーヒーを飲みながら仕事の段取りを決めて出かける準備をしよう。
作業着を着て靴下を履くのはしばらくぶりだ。
身体中の筋肉がタダの贅肉に変ってしまっている気がする。
なんとなく気持ちのいい汗を流すことが出来そうだ。

IMG_4438.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2015-02