FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

壁面完成 

2015/04/23
Thu. 14:36

こういう日もあるんだね。

老僧夫婦の介護暮しが始まってから、石見銀山の自宅を出発するとひたすら過疎地へ向かって銀山街道を走る。だから、世間の通勤ラッシュなど別世界のことになったまま毎日結界君をノンビリ走らせていた。

春の大型連休が近づいて、彫刻やクラフトのクリエイティブな仕事はしだいにスケジュールが埋まって忙しくなってきた。
連休中のイベントで、この2~3年ほどお世話になっているワークショップを今年もすることになって、その準備をするために朝から過疎地と逆の市街地方面へ結界君を走らせた。石見銀山の町並みを抜けて街道へ合流したら、通勤の車が長蛇に繋がっている。走る方向が逆になっただけでここまで交通量が変ってしまうものかとビックリした。
それにしてもあまりにも極端にノロノロ運転過ぎる。
幾つかのカーブのところで車間距離を調整して前方を確認したら、軽のワンボックスが先頭のネック車になっているようだ。その軽には例の枯葉マークが貼ってあった。朝の通勤時間帯に堂々としたものだ。結局脇へそれることもなく中央ラインへ寄ったままフラフラと30kmのスピードでで蛇行しながら市街地の入口まで8km走ったところでやっと左折して街道からそれた。
待ち合わせの時間もあったので、無駄に燃料を消費して突っ走ったが結局遅刻した。

なんだかんだあったものの、準備作業がひと通り終わって解散した後、余った材料を積んで工場へ引き揚げた。
国道を西へ走って市街地を抜けたところで、急に前の車が止まった。別にバズが走っている訳でもないのにどうしたことかとしばらく様子を見ていたら、ノロノロと少しずつ車列が動き出した。
朝のことがあったのでまさかと思ったが、イヤな予感が的中した。
結界君はその車から8台ほど後方に繋がっている。またまた軽のワンボックス。さすがに朝の軽とは違っていたが、後ろのドアには「高圧ガス」のハデなシールが貼ってある。これも国道をまさかの30km走行。何と、その車はその後12kmほど追い越し禁止車線をノロノロ走りつづけて最初のガソリンスタンドへ右折した。

次の予定も決まっていたから、大急ぎでそれから4kmほど工場を目指して突っ走った。
今回はギリギリセーフで間に合ったが、島根の田舎の過疎地とはいえ、あまりにも昼間から他人の迷惑を無視してノンビリしすぎていると思いませんか?
ハッキリ言ってこれは犯罪ですよ。道交法違反の一種だと思うな俺は。
イライラし過ぎて胃が痛くなった。
それでも、絵画展示用の壁がそれなりにカッコよく出来上がったから、まぁ、由としましょう!

それじゃぁ、これからもう一つ業者さんと打ち合わせを済ませて、それから介護通勤に切り替えましょうかね。
こんどは過疎へ向かって走るから、もうノロノロ渋滞は無いだろうな。

IMG_5094.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2015-04