FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

オヤジの記念日 

2015/04/27
Mon. 21:26

久々の石見銀山吉田家の夜であります!
豪華夕食であります!

何といってもまだシーズン中・・ボクの大好きな鯛の粗煮
オヤジ直伝からワイフのアレンジ・・鳥皮ポン酢あえ
今が旬・・新タマワカメ
大好物痛風の元・・焼き牡蠣
吉田家お総菜の定番・・おからとひじきの和え物
ワイフおすすめ・・スペアリブ入りじっくり煮込んだカレー
吉田家特製・・野菜具だくさんコンソメトマトスープ
ワイフ手づくり・・あま塩塩辛
とっても久々・・チリワイン濃厚フルボトル

という訳で、とにかく満腹!

本日は、年に1回の記念日オヤジの誕生日でありました。
生きていてもたいして役にも立たないオヤジは毎年、「とっとと(シニナ!)」と一発で覚えていただける4月27日が誕生日となっております・・・といっても、結構しぶとくて、今年も本人はそれなりに自堕落に生きてます。

朝から家族LINEが「おめでとう」賑わった。
何がおめでたいのかよくわからないが、こうして、家族にオヤジの誕生日を覚えてもらっているだけでも幸せなことだ。
もっとも、オヤジ本人は寺のジジババのことで手いっぱいで、この2ヶ月間ほとんどまともに稼げていないし、結構深刻な状態にあるのだが、まぁ、たまにはこうしてイヤなことも忘れて浮かれさせてもらうのも良いなぁと思っている。
それに、今年は数十年ぶりかでワイフと二人の誕生日になった。
朝から検査通院した老僧は胃カメラの結果も良好で普通食の許可も出たし、夕食は子供たちの代わりにネコチャンズもそれなりに付き合ってくれたし、忘れられない1日になった。

こうして改めてふりかえると、ジジババも含めて、家族全員が集まって夕食を共にしたことなど、自分の人生で数えるしかないことだということがわかった。
家族の事情はそれぞれ家々で違うから仕方のないことだが、それでもみんなが集合することの難しさを実感する。
さて、来年はどんな誕生日になるのだろう?
その前に、誕生日が迎えられるかどうか・・・そろそろ、そういう心配もする年齢になったなぁ・・

IMG_5135_20150427212617b59.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2015-04