FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

寒波襲来 

2016/01/14
Thu. 20:03

彼女のなだらかなキュウリョウをうっとりと眺めた。
夫婦間の家事ブンタンなんて幻想だ。
男の収入をドガイシできる女なんているのか?
左手を軽くソえてね。
男にツくしても返ってこないから。
相手が気持ちいい程度にソクバクするんだよ。
あらゆるソクメンから君を研究したい。
私の人生に男性はフカケツなの。
彼女がリズミカルにシめ付けてきた。

この漢字全部書けたらセンター試験バッチリだ!
問題はまだまだたくさんありましたが、別の意味で問題になって駿台予備学校のセンター試験問題集が世間を騒がせているようでありますねぇ・・・
こういうことでツッコミを入れたくなってしまう今日この頃は、久々のドカ雪で万善寺に閉じこめられてヒマにしているからであります。

石見銀山や工場の周辺は青空もチラホラ見えたりしていて、とても雪が降りそうな気配など無かったから薪運びに出かけようと寺まで道具を取りに向かった。すると銀山街道の途中からどんどん雪が増えてきて、最後の急な坂道の手前で大型トラックが立ち往生していたりするものだから、ついに結界君を4WDに切りかえて最後の坂を登って国道54号へ出た。国道から保賀の谷へそれると除雪もしてなくて結界君の腹を積もった雪がこする。無理をすると亀さん状態になって動けなくなるから慎重に運転して参道下のお地蔵さんまでたどりついた。
まさか薪運びの一輪車で自分の荷物を寺まで運び上げることになろうとは・・・
一昼夜でだいたい40㎝は積もっているだろう。水をたっぷり含んだべちゃべちゃの雪だから始末が悪い。これがいっきに1mもドカッと降ると、雪の重みで重大な被害が増える。
万善寺も過去に何度かそういう被害にあっているから、用心のために急きょ寺で寝ることにしたわけだ。

そこで先ほどの試験問題。
アチコチ探ってみると、SNSの至る所で強烈な拒否反応とバッシングの嵐。擁護派なんて見つけられませんでした・・・が、あえて仏の心で擁護させていただくと・・あたしゃぁ〜良くやったと出題者を褒めてあげたいね。子供の母親のヒステリックなバッシングや、学識経験者とやらの偽善的な批評なんて無視してしまえばいいんですよ。そもそもセンター試験を受験する連中だって、だいたいみんなほどんど日々色恋の妄想や性欲と闘いながらすぐにでも崩れそうな理性をだましだまし悶々と受験勉強に励んでいるんじゃないんですか?あなた方も実は昔々そうだったでしょう?そんな時に、男女のエロい世界を妄想してニヤニヤウキウキしながら漢字を覚えられるなんて最高の受験勉強だと思うんだけど。そうやって覚えた漢字はオレだったら絶対忘れられないね。・・・って、やっぱりあたしゃぁ〜どこかおかしいのかしらね?エロ坊主といわれてもしかたないね・・・

IMG_1708.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

石見銀山荒れ模様 

2016/01/14
Thu. 09:03

石見銀山は朝から冬らしい荒れ模様になっています!
「いやだなぁ〜・・・こんな天気・・」と、暖冬に慣れきった心身で思っていらっしゃる方々がほとんどでしょうが・・・勝手ながら、不謹慎にも吉田はなんとなくウキウキしている所であります。

万善寺では、朝食抜きの暮しが続いていたが、今朝は久々にワイフのガッツリ朝飯。
ビックリするほどの量でトイレに直行だった。
石見銀山の一晩の間にものすごい量のご飯を食べて、何度もトイレへ往復していてウォシュレット様々という感じ。

ワイフの朝が早くて、もう出かけてしまった。
一緒に出かける準備をしたりしていたら、やたらと朝の時間が空いてしまったので、こうしてプチプチとキーボードを叩いている。
工場の仕事の段取りをするために、出先で寸法を測ろうと思っているのだが、さすがに今の時間は先方には早過ぎて迷惑になるだろう。
これで、天候が少し回復したら工場から薪をもらいに回ろうと思う。
久しぶりの我が家では、私が留守の間にワイフがセッセと昨年の生木を焚いていた。
生木でも、油がたっぷりで瑞々しいから焚き付けがしっかり出来ればちゃんと燃えてくれるのだが、水っぽい煙のおかげで煙突のススにタールが混じる。
これを放置して焚き続けるとある日突然タールが着火して煙突から火を吹く。
風呂焚きから火事になるというあの現象がストーブで起きてしまう。
できるだけそれを避けるというか、煙突掃除の回数を減らす意味でも、吉田家の場合は徹底的に乾燥させた薪を焚くことにしていたのだが、このシーズンは暖冬のせいにも出来ないくらい年末までいろいろな用事が重なってチョット薪の調整がみだれた。

暇つぶしのウエブニュースで面白い記事を見つけた。
ワイフに見せたら、シラッとして「だからどうしたのヨ??!!」と軽くあしらわれた。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「自宅で妻に惚れ直すのはどんな瞬間?(複数回答)」という質問に、86人の男性は以下のように回答。

1位・・・おいしい料理をつくってくれたとき(20.9%)
2位・・・感謝の言葉やねぎらいの言葉をかけてくれたとき(18.6%)
2位・・・笑顔が素敵なとき(18.6%)
4位・・・体調を気遣ってくれたとき(12.8%)
5位・・・頼りにしてくれるとき(11.6%)
5位・・・落ち込む自分を慰めてくれたとき(11.6%)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
確かに、彼女の場合、一番目しか該当がないな・・・

IMG_0222_20160114092359c80.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2016-01