FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

吉田家限定特別助成金 

2018/07/05
Thu. 23:56

キーポンが東京暮らしを始めてから早いもので1年半になろうとしている。
今住んでいる社宅の入居が決まって、慌ただしく準備して引っ越しして仕事に慣れて日常の暮らしが落ち着いた頃から、「ピアノ買ってぇ〜〜♡!」とか「ピアノ欲しい〜ぃ♡!」とか、何かの機会を見つけてはオヤジへせがむようになった。
こうなると、あとは父娘どちらが根負けするか勝負しているようなもので、日常の慌ただしさに紛れて記憶の彼方へ忘れ去っていると、彼女の誕生日が近づいて、プレゼントをネタに「買ってぇ~♡!」が始まる。
なんとかノラリクラリ話題をそらしていると、クリスマスが近づいて、またプレゼントをネタに「買ってぇ~♡!」が始まる。
仏教の坊主にキリストさん事情は混同できないと宗教的条件を持ち出そうにも、自分自身が少年時代から万善寺の場合は世界の宗教が都合よく混在して特に気にすることもないで大きく育った経緯もあって、なかなかノー!と言えないところもあるから、またまたノラリクラリ話題をそらすことになる。
そうこうしているうちに年が変わって1年が過ぎてまた誕生日が近づいてくる・・・

いつまでも父娘でこういうことを繰り返していてもキリがないから、どこかで「一区切りつけないとなぁ〜・・」とぼんやり思っていたら、突然じゅん君が中古車の更新費用を補助してくれと泣きついてきた。
こちらの方も、前々からさりげなく車の更新話を漏れ聞いていて知らないふりして逃げ続けていたのに、気づかない間にボクのバリアの外堀から少しずつ崩されていたようなところがあって、仕方ないからコツコツ貯めてきた500円貯金などをかき集めてじゅん君へ送金した。

その500円貯金は本当ならノッチがシンガポールにいた頃に「私がいる間にコッチへ遊びに来ない♡」と優しく誘ってくれたことがあって、それの旅行費用に当てようと貯め始めたものだった。
それが結局、ジジババの葬式などでキャンセルになったまま、今度はフロリダに行ってまた「私がいる間にコッチへ遊びに来ない♡」と優しくノッチが誘ってくれたから、それで気を取り直して本気になって500円貯金を再開しつつワイフと日程調整をしたが、それも上手くいかなくなってつい1ヶ月ほど前に最終的に断念したところだった。

そんな、オヤジの涙ぐましい地道な貯金活動は、幸か不幸か、ソコソコそれなりの成果があって、眼前の事実に向き合ってみると、土壇場でかろうじて機能してしまったりするものだから、「アレは最初から無かったことだとあきらめて忘れたらそれですむし・・・」と、大した未練もなくその時々の事情に合わせて有効利用し続けている。
そして、じゅん君の必要経費に当てた残りが都合よくキーポンのピアノ購入補助金に化けた。なっちゃんの結婚式でご祝儀に切り崩してから1年の間にソコソコ溜まっていたわけでなかなかあなどれない。
この500円貯金もイザというときの助けになっているということが証明されたような気もしていて、最近は500円を貯めることに何かしら喜びを感じるまでになった。

IMG_0844.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2018-07