FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

東から来た! 

2018/07/29
Sun. 23:29

台風が東から近づいている。
私の今までの人生で、東からやってくる台風は記憶にない。
このところ、地球全体がなにかとんでもなくおかしなことになってきた。
末法の世が近づいてきたのか、又はすでに末世に突入してしまっているのか・・・
平成の元号も終わりに近づいているが、次の元号は平和に過ぎていくのか予測できない。

吉田家裏庭の整備もやっと一段落した。
台風が来る前にできるだけ刈り取った枝木や雑草などを燃やして灰にしようと裏庭のほぼ中央で焚き火をしていたら、ワイフにこっぴどく叱られた。自分としては十分に気を配って注意しているつもりだったのだが、ワイフにとっては、それが我慢できなくて許せないほど危険極まりない行為に見えたようだ。
連日続く猛暑で乾燥が続く中での焚き火はやはり慎むべきことだとは思うが、自分には他にもこの時期に外せないことがあって、とにかく一つずつ用事を片付けていくしか無いわけで、そういうボクの事情も少しは考慮してほしいものだ。
そんなわけで、とても中途半端な裏庭整備になってしまった。
あとは、夏が過ぎ秋も過ぎ彫刻の展覧会が一段落して冬になったくらいにやっと裏庭の残りへ取り掛かることが出来るかどうか・・・といった予想だ。
自然の節目を相手に、自分の都合を合わせて付き合うことは、とにかく難しい。

じゅん君が隠岐から帰省した。
世間のお盆が終わるまで吉田家にいるようだ。
万善寺のお盆仏事のメインは18日だからその頃は隠岐に帰ってしまって、寺のお手伝いは期待できない。
毎年のことだからじゅん君を当てにすることもなく、自分一人で出来ることをコツコツとこなしているが、それもそろそろ体力的に限界が見えてきた。特に今年のように早くから暑い日が続くと、お盆の本番まで身体が保つかどうか不安になる。

台風を気にしながら草刈り機などの道具を銀くんへ積み込んで吉田家を出発した。
途中、3回ほどドッと激しく雨が降ったが、あとは風もなく普通に小雨が続いた。
九日市の温度計が25℃だった。
朝のまだ早い時間でその温度は決して低いわけでもないが、それまでは、すでに35℃くらいの日もあったから、それを思うと実に快適で涼しく感じる。
朝から温かい飲み物が欲しくなって井戸水を沸かした。
コーヒーを入れたついでにインスタントのコーンスープをつくってココナッツオイルを少々・・・これが朝食代わり・・・
カレコレ10日以上は雨が降らないでいたのに、井戸水だけは普通に使うことがきた。
西日本を襲った大雨が地中へタップリと溜まっているからだろう。
SNSをチェックしながらスープをすすっていると、町内の一斉放送が流れた。
「・・・台風による暴風雨警報は先程解除されました・・」
10時23分だった・・・これからまた暑さが戻るのだろう・・・・

IMG_3248.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2018-07