FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

行雲流水ーサイズに関する一考察 

2018/09/08
Sat. 23:48

行雲流水が始まって、気がつけばもう週末・・・
銀くんの走行距離は1000km近くになって、石見銀山から東京のワイフの実家へ到着するくらいは走った。
毎日朝夕の往復が続くから、最近は無理してすっ飛ばすことをやめた。
何をどうしても絶対に1時間は過ぎるし、それでも1時間半ほどあればだいたい会場か自宅か寺かどこかへ到着している。
運転中は聞き逃して数年間に溜まってしまったPodcastのラヂヲを一つずつ再生して過去の様子を振り返りながら自分の記憶を取り戻している。

寺と奥出雲の移動は、docomoも圏外になるほどの山の中や谷の底に続くアップダウンのワインディング・ロードばかりで、コンビニは奥出雲に入ってからファミリーマートとポプラがあるだけ。
セブンイレブンやローソンは今の所進出していない。
移動中はバックミュージックとドリンク(主にコーヒー)が欠かせないボクとしては、この山道ルートが結構ストレスになってしまう。そこで、思いついたのが奥出雲のファミマでLサイズのコーヒーを道中の往復分で2つ買ってしまうこと。そうすれば、次の朝に冷めたコーヒーをチビチビやりながら過酷な山道をほとんどストレス無く走破できる。
まぁ、そんな感じで彫刻展の会場までアレコレ工夫しながら移動している。

コンビニコーヒーでは、ファミマが一番好きだ。理由はLサイズで180円と若干お得であるということと、濃くて苦めのコーヒーであるということ。
セブンイレブンはだいたい濃い目でボク好みであることは良いのだが、店によって味のばらつきが気になるし、一杯の量が少ないからチョットもったいない気がする。
ローソンは癖のない飲みやすい味で「店員さんがカウンターから手渡ししてくれるところがいいわ♡」とワイフはローソン派!
「カップ手渡しされると、どうも検尿思い出してイヤなの!」
セブンイレブンやファミマでコーヒーを注文する度にワイフはブツブツ小言を言っている。その気持もわからないわけでもないが、ブルーカラープロレタリアートのボクはまったく気にならない。

コンビニコーヒーで、ここまで語ってしまう自分もどうかと思いつつ、一方でコンビニコーヒー愛を愛おしく思ったりしている今日このごろ・・ファミマのコーヒー販売路線改革の情報が舞い込んだ。コーヒーメーカーの刷新を図って、現在の販売システムを変更することが決まったようだ。それで最大の痛手はLサイズが消えるらしい!・・ということ。
iPhoneもこの秋からの新製品はより大きくなるという言う噂だし、スマートフォン世間ではビッグサイズ化が加速しているのにコンビニコーヒーはその逆で縮小化つつある。
そろそろ10年近くになる小品彫刻展は、「小さい彫刻」の良さを引き出すための展覧会になりつつある。大きな彫刻とは違った小さいなりの彫刻表現密度も、現代の彫刻家にとってとても大事な造形技量の一つでもある。

ちなみに、ボク的にはコーヒーはLサイズ派、iPhoneはSサイズ派であります!!

IMG_3347_20180913095109e16.jpg
IMG_3346.jpg


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2018-09