FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

吉田家の一夜 

2012/09/28
Fri. 04:22

久しぶりの石見銀山吉田家。

ポンコツ君に、寝袋、枕代わりの座具(座禅の時に使う丸い座布団)、仕事中の書類一式、レンチボックス、ロープなどなど、何処にでも行ける支度と、何処でも寝られる支度を詰め込んで移動しているこの頃です。

彫刻の制作もひとまず目処がついたので、久々に落ち着いてデスクワークをしているところです。
寺暮らしだと、夜中も色々あってなかなか落ち着いてデスクワークに集中できないので、今夜は、環境を変えて吉田家泊。
家族(猫たちも)が寝静まってからゴソゴソ起き出して、今に至っています。

キーポンは、明日から(失礼、今日からでした)テストが始まるというのに、のんびりとマンガなど見ています。
何とも言えない縞模様の曖昧なおおむねシロ猫が吉田家に来てから、まだ一度も洗濯をしていないので、この際だからと夕方にゴシゴシシャンプー。

しばらくぶりの猫たちは、いつの間にか気持ちが悪いほど仲良くなっていました。
甘えん坊だったチンピラ猫が、ビックリするほど落ち着いてお兄ちゃんぶりを発揮しています。
吉田家の人間お兄ちゃんとは一味違ってきました。
曖昧なおおむねシロ猫は、野良の暮らしが長かったのでしょう、色々と病気がちで心配なところもあるので、少し落ち着いたら病院へ連れて行こうと思っています。

久々にワイフとまとまった会話も出来たような気がするし、まったりとした吉田家の一夜でありました。

IMG_5492.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1006-1be2adcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08