FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

彫刻搬入 

2012/10/03
Wed. 07:06

彫刻展の搬入でトラック積込が終わりました。
毎年のことですが、この時が一番緊張します。

しばらく続いた制作期間の疲れもピーク。
身体の節々が思うように動きません。
「やっぱり年をとったんだなぁ」と、こういう時にそれがよく分かります。

途中、積込の緊張がおかみさんの電話でプツンと切れました。
長い間の寺暮らしは、世間の状況を全く読まないで、見事なほど場の読めない頑固おばあさんに出来上がりました。
そうなるまで、ほったらかしにしていた自分が悪いのだと、自分に言い聞かせていますが、このような時の対応は、どうしても冷静を保つことが出来ません。

おかみさんには、私の彫刻制作関連話は絶対禁句。
昔から彼女は、彫刻は危ない作業の上、儲からないから認めない主義なのです。
一度そのように思い込むと、絶対に持論を曲げないので、説得を受け入れることも無いのです。
だから、私はこの歳になるまでおかみさんに彫刻を褒められたことはありません。

そんな彫刻のタイトルは、
「Landscape situation for 49 days ~49日間の情景~」
このような彫刻を、おかみさんへ解説など、まず不可能な話ですね。
このタイトルだけ見ると、これぞ、坊主が造った彫刻だ!・・・といった感じなんだけどなぁ・・

彫刻たちを乗せたトラックは今ごろ、ひたすら下道を走りながら東京は六本木へ向かっている頃です。

IMG_5563.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1011-43047e14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-05