FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

万善寺平成の大事業かな? 

2012/10/09
Tue. 07:51

万善寺の住職交代から3回目のお盆が過ぎ、気の早いことに、3回目のお正月祝献法要を迎えようとしています。

東堂さんは、住職交代の少し前から歴代住職の墓参をしていません。
おかみさんは、昨年の夏に墓掃除をしてからお墓参りの気力をなくしました。

一般には分かりにくいと思いますが、寺の住職は宗教法人の代表でもあるので、宗教法人の墓地に埋葬されることになります。
つまり、個人の墓を持つことがないのです。
万善寺の歴史の中で、寺の墓地には約30基の墓石が安座されています。
私の代で20代ちょっとですから、住職他、関係者を含めると、妥当な数でしょう。

年配者でも、お墓参りが出来るように・・というより、むしろ年をとってからの方がお墓参りも頻繁になる傾向の世間にあって、万善寺の場合は、年をとるごとにお墓参りの縁が薄くなる始末。

春先から準備を進め、現在若干進展。
少しでも近い将来に、墓地を駐車場の隣に移転して、東堂さん夫婦や、高齢の檀信徒さんのお参りを楽にしてあげたいものです。

写真右上の木々の切れ間が現在の墓地。
その下の銀杏や百日紅の幼木あたりが移転先。

来年の今ごろは、この見慣れた風景も変わっているかも知れません。
なんちゃって坊主の私の代の大事業は、墓地移転でいっぱいいっぱいです。

IMG_5582.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1017-47cfda66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08