FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

親子の関係 

2012/10/10
Wed. 02:59

10月もアッという間に月半ば。
あまりにも慌ただしく1日が過ぎていきます。

東堂さんの調子が悪くなって、総合病院の定期的通院にプラスして近所の地域医療を頼ったり、訪問介護が日常化したりと、この3ヶ月は実に目まぐるしく私の周辺が変化していきました。

この変化に一番戸惑い、一番辛い思いをしているのは東堂さん本人であるでしょう。
そのことは、十分に分かっているつもりでも、やはり日常のスケジュールが狂いはじめ、長期的スケジュールもぐらつき、八方迷惑をかけるようになってくると、なかなか平常心での暮らしを維持出来なくなりつつあって、ちょっとした些細な事でも身内のイザコザが頻繁になって、おかみさんなどと日々バトルを繰り返す毎日であります。

ものの本に、「親子の関係は、お互い遠慮が始まると、途端に他人の関係になってしまう・・」とありました。

なるほどそんな気もしないでもありません。
毎日角突き合わせて暮らすのも骨の折れることですが、道理の通らない東堂さん夫婦の我が侭も、他人のつき合いだと軽くいなして、サッサとおさらばすれば事無きに済まされる訳です。
こうして、気の休まらない寺暮らしを続けているのも、見方を変えれば、まだまだ親子の関係がキープ出来ているのだという気もして、それはそれでいいのかなぁ・・と思ったりします。

さて、本日はおかみさんの通院日で、私が東堂さんのお守り。
半日だけですが、久しぶりに東堂さんと二人、家庭内ノイズの無い静かな時間を過ごすことが出来そうです。

IMG_5580.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1018-65d8f0f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-07