FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

まだまだ続くオヤジ旅 

2012/11/02
Fri. 07:41

家庭内のイザコザで、吉田家を追い出されたわけではありません。

こうみえても、結婚生活30年を迎えるベテラン熟年夫婦ですから、少々の波風で仲たがいするほど柔な吉田家ではないのです。
・・・といっても、10月はほとんど石見銀山の自宅に暮すことも無く、彼方此方を点々としながら暮しておりました。

すでに11月に入っているのに、10月のネタが多すぎて消化出来ません。
このところ、冷たい雨も降り続いているし、しばらく石見銀山に引きこもって、便秘気味の消化不良を解消すべく、ネタの大量配信でもしようと思っているところです。

まだ、ワイフと結婚する前に、大学へも行かないで遊び狂っていた頃からの友達が、展覧会の最終日に六本木の美術館へ次々と駆けつけてくれました。

まずは、その第1弾・・・
あぁ〜みえても(失礼!)ワイフは中学校の頃からバスケットをしていて、高校では代々木の体育館で試合をするほどの腕前・・・だったと思うけど・・
大学では4番で、バスケットコートを走り回っておりました。
その頃からのつき合いの、彼女のバスケット仲間などが、今でも展覧会の招待券などを送っておくと、こうして忙しい仕事の合間をつくって会場へ駆けつけてくれます。
本当にありがたい話です。

さすがに、年月の流れは正直なもので、吉田がオヤジになると一緒に、彼女たちもそれなりに年季の入ったお姉さまになっていますので、そのあたりをさりげなくスルーすべく、愚作をメインに記念撮影〜パチッ!〜

雨上がりの六本木のオシャレな美術館を背景に、数年ぶりの久々の出会いで、会話も弾み、長旅の疲れも薄らぎました。

IMG_5969.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1041-8f8f92e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08