FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

しぶといヤツ 

2012/11/11
Sun. 04:01

夏前に終わった現代彫刻小品展の報告を出品作家宛に発送する時、来年の展覧会出品依頼を同封しておいたら、その後、封書やメールなど、すでに10人近くの出品快諾が返ってきて、なかなか好調な滑り出しになっています。
結婚をきっかけに石見銀山から東京へ転居した具象の作家からもメールが返ってきました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんにちわ、お疲れ様です。
・・・・・・
あれから本展見に行って、トントン冬が近づいてきて、うちのそばの街路樹が紅葉しております。
そして職場ではクリスマスに模様替えし、正月の商品の話がではじめ、、月日が飛んで行っております!
・・・・中略・・・・・
もちろん次の小彫刻作品展も出します。早い案内ありがとうございました!

最近の私は、ゲンの余命一ヶ月宣言にびびり、治った事に安堵してたら、大学の友人が当時から飼っていた猫の黒ちゃんが老衰死し、仕事ではストレスがギックリ腰へと急転直下し、トホホです。 何が起きるかわからないこの頃です。

銀山では紅葉が信じられないくらいきれいでしょうねえ!
ゲンさんが濡れて落ちた紅葉を鼻でつついていた姿を思います。ゲンも犬の子だったか..と病死を覚悟しましたが、さすが私の息子です、しぶとい。 
いつまでも魅力的なヤツです。
・・・・以下略・・・・
(備考:ゲンとは、彼女が石見銀山で暮している時に飼っていた雄犬)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

久しぶりに晴れたので、セッセと薪づくり。

今年は、東堂さんがらみのドタバタで、思うように自分の時間がつくれなくて、あちこちで薪の調達をする余裕もなく、昨年からのなりゆきでお付き合いが続いている製材所のお世話になることが増えました。

ポンコツ君に積載量ギリギリの製材落ちを積んで、今回が今年3度目。
ほぼ1日あれば1ヶ月分のストーブ燃料が出来上がります。
前からの備蓄も含めて、やっと滑り込みセーフという感じでひと冬を乗り切ることが出来そうです。

その、薪づくりの最中・・
製材落ちの松の木表に張り付いた雑草の種が芽を出しています。
このところ降り続いた生温い雨模様のおかげで、発芽の水分が確保出来たのでしょう。
なかなかしぶといヤツです。

これから暮れに向かって、私も雑草に負けないようにしぶとくもう一踏ん張り。
遅れ気味の現代彫刻小品展ホームページ年内リニューアルを目指して、すきま風の吹きすさぶ我が家の書斎へ、しばらく引きこもろうと思っているところです。

IMG_6001.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1050-bc44dc17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-06