FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

石見銀山雪の朝 

2012/12/12
Wed. 06:00

昨日は東堂さんの通院の日だったので、朝から雪の様子などチェックしながら1日の予定を調整していたのですが、彼の現状と、寺の周辺事情をみると、無理をして外出しないほうが良いという結論に達し、私が代わりに検査結果を聞き取ることにして、ひとまず病院へ向かうことにしました。

道中、断続的な吹雪だったり、みぞれに変わったり、なかなか落ち着かないまま、めまぐるしく天候が変化していましたが、結局出雲に入るとそれらが嘘のように晴れ渡り、道も乾いた状態。

天気予報も「ところによって雪になるでしょう・・」などと曖昧に言葉を濁していましたが、まさに、そのような状態で、これではツッコミも入れられません。

結果、認知症の進行は足踏み状態で、どうやら薬が効いている様子。
「経過が良好なので、このまま様子を見ましょう!」ということになって、ホッと一安心。
年末も押し迫って、心配の種が一つ減ったところです。

一夜明けて、キーポンの送りがあるので雪の様子を見ると、石見銀山はやっぱり降っていました。
それでも、思ったより冷え込んでもいないし、風もないので、まぁ、このくらいだったら常識の圏内でしょう。

あとは、肝心のキーポンが、朝の用事をチャッチャッとすませてくれるだけです。
・・・が、それがいちばんやっかいかも・・

IMG_6414.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1081-f20a17e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-12