FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

万善寺粗品 

2012/12/23
Sun. 07:13

別にさぼっている訳でもないのに、年末の大掃除もなかなか出来ないまま、気持ちだけが空回りして焦っています。
そんな心の乱れもあって、万善寺年始粗品のカレンダー原案もなかなか上手く決まらなくて、デスクトップの画面とにらめっこの日々が続いていましたが、やっと印刷屋さんへ原稿の入稿もすませることが出来てホッと一息。

冬になって寒くなってから、子供たちが湯温を上げたシャワーをそれこそ湯水のように使い続けるもので、灯油の消費量が急に増えてきました。
最近の島根は油代がドンドン上がって、灯油もリッター100円近くになっています。
60〜70円の時でも「高くなったなぁ〜」と思っていたのに・・・
ポンコツ君も油をいっぱい食べてるし、吉田家の家計は、油の使いすぎで火の車です。

ブツブツと愚痴をこぼしながら、ポリタンクからボイラータンクへ給油などしていると、入稿の印刷屋さんから電話。
ヒョッとしてデータが崩れてたとか・・
ビクビクしながら出て見ると、
「データ送っておきましたから校正しておいてもらえませんか?」
なんと素早いことでしょう!さすが、プロですなぁ・・
私があれだけ苦労して何日も使ってしまった印刷原稿が、ほんの半日で手直し終了。
「これから2日間休みに入るので、ゆっくりどうぞ・・」だって・・
いやぁ〜、私の原稿待ってたんでしょうねぇ〜。
年末のクソ忙しい時に面倒くさい仕事を滑り込ませてしまって申し訳ありません。

いつも何時も、払いが悪い上に、無理ばかり聞いてもらって・・・
1年分まとめて、反省しております。

ひとまず、2013年1月から3月はこんな感じ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
スイリュウキュウニマカセテ キョウ ツネニシズカナリ

毎日を心穏やかに暮らすことはなかなか難しいものです。
自分の心の持ちようで、その日一日が楽しくもなり辛くもなります。
水の流れは激流もあれば清流もある。
眼前の事象に惑わされることなく、常に無心でありたいものです。

123.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1092-0e6c9910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-12