FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

役に立たない猫の手 

2012/12/28
Fri. 08:22

どうやら、寒波は北の方へ偏ったらしく、島根県も寺や石見銀山あたりは、雪の影響もなく、過ごしやすい冬を迎えています。
この近年、年内から比較的雪が多く降り積もって、特に、万善寺参道の雪かきが大変だったのですが、今年はそれも厳しくないので助かっています。

ポンコツ君のことですが、前回の冬タイヤは、安いからと韓国製の輸入品にしたところ、バランスがとれなくて往生したことがありました。
結局、2シーズンほどブルブル震えながら走っていましたが、そのうち丸いタイヤが四角くちびるようになって、寺の参道も上がらなくなるし、そのまま履きつぶすのも危険な気がして、ついに今度のシーズンから新品に交換することにしました。
やはり「高くても日本製が一番ですよ!」といっていたいつものメカニックのお兄さんの言うことを聞いて、アレコレ算段して、この前からおニューの日本製スタッドレスになりました。
雪道の食いつきも良くて、雪の積もった寺の参道も比較的楽に上がってくれます。

もっとも、現在のところ、スタッドレスの活躍の場面はほとんどないのですが・・・
無駄にタイヤだけがチビでしまいそうで、複雑な思いをしながら、今年最後の金策に走り回ってきたところです。

帰りに、キーポンを学校でひろって、本屋さんに寄れだの、コンビニに寄れだの、我が侭放題をふりきって帰宅すると、ワイフは冷え切った寒い土間でくしゃみをしながら障子を張り替えてくれています。
ネコチャンズは、ストーブの前の特等席で仲良くくつろいでいます。
年賀状も書かなきゃいけないのに、彼らの様子を見ると、その気も萎えてきます。
それでも、やっと200枚ばかり裏面の印刷を終わらせたところで、ダウン。

一夜明けた石見銀山は、冷たい雨。
これから、1日かけて年賀状作成。
それが終わったところで、年末から年始にかけて、しばらく寺暮らしに入ります。

IMG_6668.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1097-d54d12c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-12