FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

石見銀山暮らし復活 

2013/01/15
Tue. 07:41

1週間が本当に早く感じる1月です。
つい少し前に改良衣に長靴という、何ともサマにならない坊主姿でお邪魔した七日務めですが、その5・7日当日がやってきました。

東京の方では、今年初めての大雪??になったとかで、結構大騒ぎの成人式になったようですが、島根の万善寺あたりも、とんど祭りの最中、水をタップリ含んだ、だらしない重たいだけの雪が断続的に降ったりして、雪解けの風景が、一晩1日で一面真っ白の冬景色に逆戻りしました。

東京暮らしのなっちゃんは、久々の雪に大はしゃぎだった様子。
インフルエンザが直ったばかりの病み上がりなのに、早くも完全復活しているようで、オヤジもチョット安心しました。

延々続く寺暮らしでは、年末最後のスーパーで、東堂さんが目の色を変えて、手当たり次第に買って帰った牛や豚の肉を解凍し、和風洋風つくり分けながら、オヤジ手料理の夕食でジジババ一緒に熱燗を一杯。
おおむね体調の回復した様子の東堂さんにひと安心。

そうこうしていると、キーポンから写真メールが届きました。
オヤジのいない留守を謳歌しているのか・・解釈が微妙でありますが・・
オシャレで上手そうな手づくりパン。
それに・・・
ピアノの発表会の慰労が大阪王将。
何のご褒美なのか意味不明のケンタッキー。
まったく、「このヤロー!」な暮らしぶりが漏れ聞こえてきます。

ジャンクフード大好きのオコチャマオヤジは、キーポン撮影の美味しそうな写真を見ながら指をくわえるしかありません。
そんなこともあって、疎外感でウツになりそうだし、東堂さんも落ち着いているし、ひとまず、寺暮らしを切り上げることにしました。
しばらくは、石見銀山暮らしが続く予定です!・・が・・、どうなることやら・・

写真

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1114-9f3ef323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-07