FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

彫刻講習会報告その3 

2013/02/02
Sat. 07:57

高校生の彫刻講習会3日目は、小春日和のポカポカ陽気。
前半戦を終わって、石見銀山へ帰って1泊したあと、着替えなど詰め替えたコロコロを積み込んで後半戦に出発しました。

この彫刻講習会は、もうずいぶん長い歴史があって、私が知っているだけでも25年近く続いているのではないでしょうか・・
たしか、スタートの頃は、東西に長い島根県の全県から高校生達が1ヶ所に集まって塑像を制作していたように記憶しています。
会場は、丁度島根県の真ん中あたりが東西から集まりやすいということで、私が暮す大田市でした。
現役で制作活動を続けている彫刻家がとても少ない島根県で、何とか彫刻の面白さを知ってもらいたいと、高校生を対象にした彫刻制作の講習会を開くようになって、たしか、その後しばらくしてから彫刻コンクールを開催するまでになったはずです。
そうしてスタートした彫刻講習会とコンクールですが、少子化が進行する中で、次第に参加校や参加者が増えてきて、今では島根県を松江・出雲。石見の3地区に分けてそれぞれ近隣の学校か集まって3ヶ所で講習を開催するまでに発展しています。
最近は色々厳しい学校教育の現場だと思いますが、その中でここまで大きく発展出来ているのも、現場の美術の先生方の熱意と行動力があるからだと思います。

一応、彫刻家といわれている吉田を、講習会の講師に誘っていただいたときは、何か気恥ずかしくもありましたが、現場の美術の先生方の努力を知らない訳でもないので、万障繰りあわせて出かけてきたところです。
結果、2泊3日の講習会2回で、総参加数約150名。
にぎやかで和やかな雰囲気の中、楽しい彫刻講習会になりました。

IMG_6962.jpg

IMG_6968_20130202075553.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1132-bf378ae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-05