FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

東京が1位だって 

2013/02/06
Wed. 07:31

ノッチが、卒業と同時に引っ越しをすることになって、このところ、部屋探しで忙しそう。
ちゃんと卒業の単位もとれているのか、オヤジとしてはそちらが心配でもあるわけですが・・・
まぁ、ひとまず就職も決まっているようだし、会社から30分圏内を目安に探したら、何処の家賃も今の2倍以上。
この4年間、安い部屋で辛抱していてくれたことが、再確認できたように思います。
姉妹で探した結果、契約をすることになったようで、ワイフへ電話がありました。
何事かと思って聞いてみると、連帯保証人になってくれとのこと。
なんでオヤジじゃなくてお母さんなのだ!・・・と思って聞いてみたら、
「定職にも就かないでプラプラしているオヤジには、連帯保証人無理!」
確かに、もっともそうなのでありますが・・・、非情に複雑でチョット悲しい。
立派に大人に成長した我が娘達は、とてもクールに現実を分析しているようであります。
しっかりもののなっちゃんは、色々と考えているようです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
なんか思ったんだけどさー。
ずっと田舎にいる人、田舎から都会に行った人、ずっと都会に住んでる人、都会から田舎に行った人って違うよねー。
この価値観って同じ境遇の人にしかわかんないよね。どっちがいいとか悪いとかってゆう話じゃなくてね。

お父さんは田舎→都会→田舎。
お母さんは都会→田舎。
私と妹は田舎→都会。
お兄ちゃんは田舎→プチ都会→田舎。
時代の流れとかもあるけどやっぱそおゆう価値観が合うのは妹だよね。
私の中でこの価値観は結構大切な共有ポイントな気がする。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ちなみにオヤジの10年間の東京暮らしの部屋代は、1,7500円からはじまり26,000円で打ち止め。
ついでに、おまけのネタ抜粋・・・

英誌「エコノミスト」の調査機関は5日までに、世界主要都市の生活費ランキング2013年版を発表。
東京が1位(12年2位)、大阪が2位(同3位)となり、長引くデフレにもかかわらず日本の生活費が高い実態が明らかになった。
調査は「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット」が世界93カ国の140都市を対象に食料品や家賃、燃料費など160品目の価格を比較し、指数化した。
調査を担当したジョン・コープステイク氏は、東京の首位復帰は大きな驚きではないとし、その理由として、不動産価格や賃貸料の高騰などを挙げた。
1992年以来、東京が1位以外だったのは6回のみ。
昨年1位だったチューリヒは7位に後退した。

写真

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1136-1371a5b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08