FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

ネコチャンズ事情 

2013/02/17
Sun. 08:40

「クロちゃん、とってもかわいいの」
週末からテスト習慣で帰宅が早くなったキーポンが、夕食までのひとときをくつろいでいます。
我が家のネコチャンズと一緒の時間も増えて、ことあるごとにパチパチと写真を撮っては私のところへ見せにきます。
どうやら、猫好きの友達へも写真メールを送信しているようで、ささやかながら彼女のマイブームになっているようであります。

人生のほとんどを猫嫌いで通してきたワイフも、イチコロで猫好きに変身して、セッセと猫グッズを探しあさったりしています。
もともとどちらかといえば猫好きの私は、クールに彼らと付き合っていますが、彼らの方は人間の心情を敏感に感じ取って、それぞれ上手に使い分けながら猫クールに家ネコ暮らしを続けています。
彼らの生態をつぶさに見ていると、飽きることがありません。むしろ、面白い発見があったりもします。

そろそろ、彼らが吉田家に同居するようになって1年が経ちます。
さしずめ、大森幼稚園でいうと年長のぞうぐみさんからピカピカの1年生で大森小学校へ入学・・といった年頃。
一気に周辺の世界が大きく広がっていく時期です。
色々なものに興味津々の彼らの行動が、キーポンにとってはかわいくてしょうがないのでしょう。
一方で、日々成長する彼らの人格(本当は猫格というのだろうが・・)や人権(本当は猫権というのだろうが・・)もそろそろ尊重すべく行動することも必要になってくる時期です。
お互い、善良で信頼できる隣人隣猫付き合いができるよう務めたいものです。

先日、快速電車に飛び込んだ小学校5年生の男の子は、学校統廃合反対の抗議の自殺だったようです。
自殺を選択したことの善悪は別にして、チキンオヤジなど足下に及ばない大義の行動と思いました。
大人社会へのアンチテーゼの凄みさえ感じてしまいました。
1クラス25人に自分で作ったアンケートをとったら、全員が学校存続に賛成したのだそうです。
地域社会の事情とはいえ、数字と大人の都合で子供の暮らしが変えられてしまう不条理に釈然としない自分がいたりします。

せめて我が家のネコチャンズには、そのような不条理に悩み悶々とすることなく、伸び伸びと暮らし、成長し、年を重ねてほしいと思っていますが、さてどうなることやら・・

写真-1

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1147-a55d9be9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-05