FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

鉄のお仕事 

2013/02/23
Sat. 09:27

いやぁ〜〜、土曜日ですなぁ〜〜
まぁ、仕事といえば、ボーズと彫刻ばかりのニートオヤジには、世間が土曜日だからといって、別にドーもコーもないのですが・・・

この前から、九州の彫刻仲間のレリーフのイーゼルを造りはじめて、その一つが昨日完成。
早速、エアキャップで梱包して発送したところです。
実は、その材料の鉄パイプがなかなか業者さんから届かなくて、正直ビビっていたところです。
結局、〆切ギリギリまでまっても到着しないまま、見切って製作開始。
どうにかこうにか形は出来たものの、塗装までの時間が稼げなくて、あとは、本人に任せることにしました。
まぁ、私のような小口の注文は、それを引き受けるだけでも面倒なのでしょうから、あまり厳しい催促も出来ないし、お互いひたすら地道に辛抱しながらお付き合いを続けるしか無いような気もします。

このような材料の遅延は、過去にも何度かあったことで、一番ひどかったのは、リーマンショックの直後。大手鉄鋼会社が生産調整をしてしまったようで、半自動の溶接ワイヤコイルなど、1ダース単位でないと卸せないなどといわれてしまったら、それですでにお手上げ。
1個のコイルで1年もたせながらチビチビ使っているような弱小彫刻家など、はじき飛ばされておしまいです。
その後が、中国の北京オリンピック。この時も全く材料が流れてこなくて、送料込みで1ヶ月後。流れるまで待ってたら半年はかかりそうな勢いでした。それに、3.11の大震災。
そんなことが、この10年間にチョコチョコ繰り返されて、また今回の遅延。
さて、この度は何が原因なのか下々のものにはわからないことばかりですが、ヒョッとしたら燃料の高騰あたりが影響しているのかも知れません。

もっとも、この世知辛い世の中で、鉄のお仕事を頂けるだけでもありがたいことです。色々八方手を尽くして、どんなに厳しい環境にあっても、期待にお応えできるような仕事を続けていこうと、気持ちを引き締めたところであります。

IMG_7005.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1153-c60eca50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08