FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

南天の悩み 

2013/03/07
Thu. 08:07

庭の彫刻に南天が根付いた!
・・って、ビックリ。

もうずいぶん前から、個展流れでそのまま裏の庭に根付いたような彫刻の脇におのれ生えの南天が育っているなぁと、何気なく認識していたものの、最近の春めいた温かさにつられた裏庭の散策中によくよく状況を確認してみると・・・
何と!せいぜい5〜6センチしかない彫刻に造った四角い穴に、その南天が根付いて育っているのです。

さて、その発見があってから、私の密かな悩みがはじまりました。
「このまま、南天が育っていくと、庭の彫刻は南天と一緒に永遠にその場へ根付くことになってしまうなぁ・・」ということになって・・
「彫刻のすぐ脇には、接ぎ木を失敗したよく分からない品種の桜があるのに、それがこれからしだいに大木になりはじめたら、彫刻を移動することになるしなぁ・・」ということになるし・・

なんの拍子でコロコロ転がるかして、わざわざあんな小さな穴をめざして南天の実が入り込んでしまったのか・・
たぶん南天の実を食べた鳥が、わざわざ彫刻にある唯一の造形上の穴を自分のトイレ代わりにしたのだろうなぁ・・
などと、自然の不思議のお陰で、オヤジの心は思い乱れてしまっているのです。

IMG_7049.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1165-7076f427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08