FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

五穀豊穰 

2013/03/16
Sat. 08:25

痛風の片足を気遣って、それでも寝てばかりいられないからゴソゴソ動いていたら、そのうち膝が痛くなり、反対の足首が痛くなり、反対の膝が痛くなり、あちこちの筋が絶え間なく鈍い痛みを発しはじめたので、これはヤバイと出来るだけ動かないようにして座り仕事に切り替えたら、腰が悲鳴を上げはじめ・・・といった流れで、どんどん全身が悪くなっていくのを、身をもって学習しているところです。

そうこういっても、年に1度の万善寺年中行事を外す訳にもいかないので、夜なべをしながら必要な印刷物を用意したりして、ひとまず落ち着いたのが深夜。
万善寺法要の裏番組で1泊2日の出張演奏会に出かけるキーポンも、珍しく夜遅くまで着替えなどをかばんに詰め込んだりしてマメに動いていましたが、気がつくとiPodを握ったまま爆睡状態。
本日からオヤジは寺暮らしに入るし、ワイフが一人でお留守番。
ワイフにとって、こんなことは1年に1度あるかないかの珍しい一人の夜。
夕食時が過ぎる頃・・背中の肩甲骨の辺りからムクムクと大きなたくましい羽が生えてきそうな気がします。

豊川さんのご本尊は「「吒枳尼真天」(だきにしんてん)」さま。
このだきにさんは、毎年初午の日に天の国から九尾の白きつねに乗っかって地上に降りていらっしゃるそうです。
私たちはそれをお迎えして、おもてなしをして、1年間の五穀豊穰をお願いすることになる訳です。
万善寺の豊川さんは、豊川稲荷の分社ですから、そのご真言が「オン シラバッタ ニリ ウン ソワカ」
さて、いよいよ明日は初午さん。さあ皆さんも、一緒にご唱和下さい・・・

IMG_7122.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1174-50d5dd90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-05