FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

3年ぶりの卒業式 

2013/03/20
Wed. 08:55

吉田家のキーポンが小学校を卒業した時は、同級生と二人。
その次の年から3年間、小学校の卒業式が無いまま今年まで続き、久々に3人の大森っ子が卒業しました。
彼女が小学校へ通っている間が、大森小学校140年の歴史の中で一番児童の少ない時代だったようです。
少人数の共同生活は、隣近所や年の差関係なく兄弟姉妹のような暮らしぶりで、それはそれで我慢もいっぱいしつつ、我が侭もいいあって、皆の顔や性格がキッチリ頭に入って、おまけにお父さんやお母さんの顔まで覚えられ、町ぐるみで小学校に通う子供たちを育てているような、今どきあり得ないような環境の中で子供たちはスクスクと育っていたのだと思います。
3人の卒業式に、集まった来賓が17人。
校長先生も、転入して以来はじめての卒業式とあって感慨もひとしお。
ビックリするほどの大きな子供たちの歌声が古びた体育館に響きわたり、送るほうも送られるほうも、涙を流しながら必死で歌い上げた大森小学校オリジナルソング。
最近、めっきり涙もろくなったオヤジは、校歌を歌う声が裏返ったりしてプチ醜態をみせたりしてしまいました。
どんなに小さな学校でも、それが町に一つあるだけで1年の節目が潤って瑞々しくあり続けられることを実感した1日でした。

IMG_7146.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1178-e0074158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-06