FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

素人診断 

2013/03/26
Tue. 08:59

東京であった展覧会用に造った彫刻の搬入の最中に足首が腫れ上がって、てっきり久々に通風が再発したのだろうと、ひたすら痛み止めを飲みつつ湿布をしたりして、身体をだまし騙ししながら寺のお彼岸仏事を務めたり、年度末の事務処理を片付けたりしていたのですが、いっこうに腫れも引かないし痛みもおさまらないので、ついに我慢も限界と、朝も早くから整形外科へ受診してきました。
初診なので、「予約の方から優先になりますのでしばらくお待ちいただくことになりますがよろしいですか?」
と受付事務のお姉さんから問いかけられても、こちらとしては待つしかないのですから、「はぁ・・そうさせていただきますぅ〜」
って感じで、手書きの受付番号をもらったら「42」番。
そのまましばらく待って、整形外科の窓口へ回って診察ファイルを提出したら、症状を根掘り葉掘り聞かれて、
「予約の方から優先になりますのでしばらくお待ちくださいね」
とまたも念押し。
東堂老師の通院のお供で、病院の待ち時間が長いのは承知のことなので、おもむろにiPodの再生準備をしてイヤホンを耳に突っ込んで適音でクラシックを垂れ流し、ブックオフ105円コーナーで買いあさった未読文庫本の短編集を開き、これで診察待機の準備OK。
途中、レントゲンやら問診アンケート記入やら色々あって、結局診察室に入ったのが11時。
痛いところ中心にアレコレ関節をグリグリいじられて、再度レントゲン。
若いドクターがレントゲン写真を覗き込んで「腱に引っ張られて骨が剥離骨折しているようですねぇ・・・何せ、怪我されたのが3週間ほど前ですからなんともいえませんが・・」
「・・・・」
てっきり通風の再発だと思っていたのに、素人誤診のまま1ヶ月近くもまともな治療しないでウロウロしていたようです。
そんなこんなで、石見銀山本社の装身具会社製品を看護婦さんに装着され、痛み止めの薬を受け取って、全て終了したのが午後2時。
まさか、こんなことでその会社のお世話になろうとは・・・
彫刻展の賛助訪問が、装身具の代金支払いにすり替わって、踏んだり蹴ったり・・・
自分の不注意とはいえ、ほぼ1日がかりの通院でグッタリ・・・
長い長い1日でありました。

IMG_7171.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1184-d3c438af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-06