FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

裏庭の桃の木 

2013/04/01
Mon. 07:43

吉田家が現在の家へ引っ越しする前から枝を広げていた桃の木がどうやら枯れてしまったようです。
今年の春は、お彼岸のあたりから急に冷え込んで、朝霜が降りたりする日も多かったので、せっかくの花芽がダメージを受けたのじゃないかと心配していましたが予想は的中で、石見銀山の桜はほぼ全滅状態でガッカリ。
桃の木も最初はそんなところだろうと、少し注意深く眺めていたのですが、枝先の変化がないことに気がついて確かめてみると、もうカラカラに乾いた枯れ木状態。
申し訳程度に水を吸い上げた数本の枝木の先の方で桃色のつぼみが膨らみ始めているくらいで、何となく寂しい春になってしまいました。
思えば昨年の夏は、町の古老も経験しないほどの猛暑が続きました。
それでも緑の葉が茂り、秋になって落葉し、いつもと同じ冬を迎えていたとばかり思っていたのですが、残念です。
吉田家にとってはとても大切な思い出の木の一つですから、何とか再生して生きながらえてほしいものです。

IMG_7187.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1190-12bca691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-06