FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

桜満開 

2013/04/02
Tue. 09:48

早いもので既に4月。
毎月恒例の東堂老師さん通院が早々から入って、予約時間の30分前に万善寺庫裡玄関へ横付けしかけてたら、東堂さんの方からヨチヨチ車まで歩いて来ています。
思えば、昨年の夏は食事もまともにとれないほど弱っていたのに、ずいぶんんと元気を取り戻したものです。
私の方は午後からはお墓の移転撥遣のおつとめが入っていたので、少しでも早く寺へ帰りたかったのですが、結局薬をもらったりしてあれこれ用事をすませていたら軽くお昼を回ってしまって焦り気味。
いずれにしても、年相応それなりに元気になったことは目出度いことでありますが、こちらとしても、年金暮らしの老夫婦を支えるだけの体力が無い上に、我が子の面倒もまだまだ残っている状態で、日常の暮らしもなかなか厳しいものがあります。
思い出すと東堂さんの最初の発病が50歳を過ぎたあたりで、その頃の私は東京暮らしがはじまってやっと3年目。
当時のことですから、東堂さんも結局生命保険に入る資格を失ってそのまま現在に至る。
島根に帰った私がやっと石見銀山へ落ち着いた頃になって、今度はおかみさんが倒れて救急搬送さわぎ。ほぼ1日近くかかった大手術を乗り越えて、今は拒絶反応もないまま馬の心臓が動いています。
そんな二人の老後の暮らしを支えているのが、何とも不甲斐なく頼りない私なのであります。

まぁ、愚痴にもならないようなことをつらつら考えつつ銀山街道の復路を走らせていたら、往路では気付きもしなかった「さくら街道」ののぼり旗が道の両脇ではためき、九日市の町筋には立派なしだれ桜が満開に咲き乱れています。
せっかくだからと、わざわざ車を止めてしばし桜見物。
色々あっても、満開の桜が目に入っただけで元気になれたような気がします。
今日の石見銀山は朝から雨模様。
あの満開の桜も、昨日あたりが最後の見頃だったのかも知れません。

IMG_7190.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1191-f1770efb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08