FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

耳寄りな情報 

2013/05/16
Thu. 09:07

今年の現代彫刻小品展は島根県からの出品が15人くらいになりそうな感じです。
この「現代彫刻小品展」というタイトルで4年ほど前から始めている展覧会は、
「具象抽象問わず現在リアルタイムで彫刻の制作を続けている元気な彫刻家が制作した小品彫刻を集め、日本の片田舎でもある島根に根付いて地道に制作を続けている連中を刺激する為の彫刻展」
という長ったらしい定義づけのもとで出品協力作家を募っています。
したがって美術業界で周知されているところの「現代彫刻」の意味とは違ったところで展覧会やワークショップを行っている訳です。

単純に島根からの出品者が多ければいいというものでもありませんが、島根ほどの地方になると自分の趣向に応じた情報が目の前のどこにでもぶら下がっている訳でもないので、気がつくと発展性のない自己満足だけの制作にしがみついて、そこから抜け出せなくなったまま身も心も老化してしまうようなこともしばしば。
なんでもかんでも都市部に集まっていくような現状で、自分の頭上を飛び交って素通りしている彫刻の面白さや旨みを石見銀山のあたりで少しでも多くキャッチしようと、痛む踵や膝をダマシダマシしながらジャンプしているところです。

そこで、ささやかな情報をひとつ・・・
石見銀山の町並み中ほどにある、個人所有の畳オープンスペース(といっても何時もは閉まってるけど・・)で個展(又はグループ展)をしてみませんか?
必要経費は実費。
期間中の宿泊は自炊。
スペース並びに展示台使用料は個別に相談格安。
会場受付スタッフを別に用意すれば、展覧会期間中タップリと石見銀山と周辺を散策できます。

そんな訳で興味のある方は、吉田までご一報下さい。

IMG_0105.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1235-e5a355be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-11