FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

万善寺の朝 

2013/05/18
Sat. 06:24

このところ珍しく良い天気が続いています。
万善寺の組内で棟上げの祝いがあって、年度替わりの総会以来、久しぶりに集落の皆さんと飲みました。

20軒足らずの自治会地区なので、しこたま飲んでもだいたいが歩いて帰れる距離。
棟上げのお宅は、ちょうど集落の中心あたりに位置していて、そのお宅の隣が自治会館。
なかなか都合よく出来ていて、その会館に宴席を用意されていて、ひと通りの挨拶が終わって場が和みはじめると、最近の話題で花が咲き、昔の思い出に花が咲き、中締めが終わった頃から本格的に腰を据えた飲み助達からは、政治や経済の話題までとびだして、おおいに盛り上がった祝宴となりました。

寺の老僧も本当は自ら出かけて、旧知の皆さんと飲みたいのでしょうが、なかなかそういう訳にもいかない状態なので、私分の折り詰め弁当と赤飯に紅白もちを手つかずで持ち帰って、それから老僧と二次会をはじめました。
その老僧は昨夜の一杯が残っているのか、今朝は日課の朝課に起きてきません。
寺内のことは出来るだけ手を出さないようにしているので、私の方は朝の散歩でぐるっと一回りしたところです。
参道脇の田植えが終わった田んぼには、用水路から水が引かれ、周囲の山々を逆さに写しています。
寺の駐車場脇を通る水路からは、あふれるほどの水量と勢いで爽やかな水音が響いています。
カエルの鳴き声が波のように断続的に通りすぎていきます。

棟上げが終わって瓦が乗り終わるまでは何とか持ちそうですが、そろそろ天気も変わり目の来る頃。
別段空模様に左右されることもないデスクワークのポスター原稿もこの二日間が勝負。
年回の法事が終わったら石見銀山の自宅へ直行です。
何とかして週明けには印刷屋さんへ入稿を済ませたいものです。

IMG_0111.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1237-5b230c0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-06