FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

風来疎竹 

2013/05/20
Mon. 07:53

このところ、1日の間にアチコチと仏事が重なって、その上おかみさんからはチョコチョコ携帯へ電話がかかってくるし、どうも落ち着かない毎日が続いています。
そんな中、ついに私の道具車ポンコツ君をクラッシュさせてしまいました。
自分では結構ショックですが、こればかりはどうしようもないので気持ちを切り替えてあきらめるしかありません。
そんなわけで、当分の間いつもお世話になっている車屋さんにあまえて、軽トラを貸してもらおうと思っていますが・・・上手くいくといいけど・・・

結局は自分の心の弱さからバラまいてしまったタネが、アチコチで勝手に芽を出し始めて、収拾のつかないことになってしまったと反省しきりです。
最近は毎日のように硯に向かってゴシゴシ墨をすり続けて、塔婆書きをしています。
こちらの方は、裏書きの文字もタネが尽きて表書きをするより時間がかかってしまいます。我ながらおかしな話しです。

大円鏡智とか、平等性智とか、色々飾り文を書かせてもらっていますが、このあたりの意味を解説するとなると、やたら難しい勉強をしないと無理なほど、難解な奥深い意味が隠されています。
在家坊主の私などとても歯が立たないので、深い意味をさぐるなど最初からあきらめています。
それでも、知らないですますわけにはいかないので、その文字一つ一つを書く時は、それなりに気合いを込めるようにはしているつもりです。

工場の方も、最近はご無沙汰。
なかなか出かけて隠るまでの余裕がありません。
一度作業を始めると、アッという間に時間が過ぎで、そればかりに慣れてしまうと他の用事が片付かないし、なかなか思うようにいかないものです。
彫刻の展覧会の方もあと1ヶ月に迫ってきました。
避けることが出来ないまでに追いつめられているので、今更逃げることも出来ません。
とにかく、踏ん張るしかありません。

さて、裏書きは何にしよう・・・風来疎竹 風過而竹不留声・・・

IMG_7339.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1239-c14213c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-11