FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

彫刻はナマモノじゃ 

2013/06/18
Tue. 08:00

吉田の彫刻を設置した場所では、街かど美術館の各種イベントや絵画展示もされるらしい。
展示をお手伝いしてもらった地元の若い彫刻家や展覧会仕掛人オルガナイザーの日原公大氏の会話を総合すると、どうやらそんなことのようです。
まったくもってのんきな話しです。
ほとんど何も知らないまま、「野外彫刻持ってきてくれる?」という話しに、「六本木で出したのでよければいいですよ」などと軽く引き受けてしまったものだから、えらい大騒ぎになってしまいました。
話しがきまってから、会期が石見銀山の現代彫刻小品展と重なっている事に気付き、何とか調整して搬入日をずらしてもらい、ドタバタと移動して設置した場所は、なんとコンサートや映画上映なども行われるメイン会場と云ってもいいようなところ。
「このあたりに置いてくれる・・」ということで設置してみると、芝ののび具合と微妙に解け合ってなかなかいい感じ。
六本木の美術館のコンクリートだらけの展示会場とは全く雰囲気が違って、彫刻のサビのもつ柔らかさが、それなりに緑と溶け合っています。
「やっぱり自分の彫刻は(なまもの)なんだなあ」と実感したところです。

そうそう・・その街かど美術館の講演講師は澄川喜一氏。
澄川さんは島根県出身だったりして、どちらかと云えば現代彫刻小品展のほうで彫刻を出品してもらったり話しをしてもらっても良さそうなもの。
まあ、彫刻を造ってるのか坊主家業でウロウロしているのか何とも正体の掴みどころのないうさんくさいオヤジの話しなど、なかなかすんなり聞いてもらえそうも無いし、良い機会を頂いて、かえって今回の招待出品がきっかけで、チョットお近づきになって、お話もしやすくなったかなぁ・・と勝手に思ったりもしています。
先の事はわからないにしても、いずれは澄川さんあたりに彫刻出品のご協力を頂きたいものです。

IMG_0246.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1269-dbb06aff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08