FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

彫刻ワークショップスピンオフ企画 

2013/06/26
Wed. 05:22

なんかあわただしかったなぁ・・・の、現代彫刻小品展4日目。
石彫仏師の坪内さんにお願いして、大森小学校で「福光石彫出前ワークショップ」をしてきました。

大森小学校は、大田市唯一の木造校舎で、世界遺産石見銀山のど真中にあります。
平成に入って、大田市行政区域内の小学校が次々に新築される中で、新築の順番からこぼれおちて、最後まで取り残されたまま現在に至っています。
だいたい想像のつくことですが、いずれは学校の廃校が見えていて、行政はその時期を待っている感にも思えます。
そのような行政の思惑も、住民のしぶとい子づくりと子育てに阻まれて何度となくハズレ、いまだに存続している貴重な極小規模木造小学校になっています。
古ぼけた小学校も気がつくと、今となっては世界遺産の広告塔のような重要な存在となりつつあります。

ちょうど、彫刻の展覧会やワークショップの会期中でもあるし、小学校の子供たちにも良い体験になるし、また、地元の福光石の存在を知る良い機会になるし、その上、アメリカの先生方の研修視察の期間と重なったりして、何かと都合良く話しがトントンと進み、この度の彫刻出前ワークショップが実現しました。

結果はご覧の通り・・・大成功!・・・と思っているのは自分だけだったりして・・

IMG_0627.jpg

IMG_0652.jpg

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

大成功ですネ。
アメリカの先生も、共同作業でこの小学校や生徒に親しみがわいたのでは!
いつみても絵になる小学校です。

オーイくぼぐっちゃん #- | URL | 2013/06/26 20:37 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1277-77faa722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08