FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

石見銀山現代彫刻小品展中間報告 

2013/06/28
Fri. 07:15

公開制作中の坪内さんが大森小学校で出前ワークショップをしたあと、担任の先生が彫刻展を見に来てくれて、ついでに子供たちの感想を届けてくれました。
視察団のアメリカの先生方は、世界遺産石見銀山ど真中で、地域の住民と一緒になって支え合う大森小学校の取り組みにおおいに感激されたようです。

吉田の方はどういうわけか・・(まぁ、町内で暇にしている数少ないオヤジのひとりだからでしょうが)・・いつの間にかその大森小学校の学校評価委員になっていて、その集まりが今日の夕方に予定されています。
無類の会議嫌いで、時々ワイフと同席になると、「あなたすぐ顔に出るから気をつけなさいよ」とたしなめられることもシバシバ。
たまたま彫刻展の会期中でもあるし、是非とも小学校の先生方に会場の彫刻達を観てもらいたいし、今回は満面の笑みを振りまきながら会議に臨もうと、朝から若干緊張気味です。

公開制作の福光石彫も終盤を迎え、しだいに完成が見えてきました。
奉納先の栄泉寺ご住職も作務の合間に会場の彫刻を観にきていただき、「禅」的立場から奥深い感想をたくさんいただきました。
あとは、後半のワークショップが迫っています。
週末になって遠方からの出品彫刻家も、少しずつ大森入りがはじまりました。
吉田の人間ハードディスクは容量いっぱいでクラッシュ寸前です。
あとは、燃え尽きる寸前の勢いと、ジジイに近いオヤジのあふれる笑顔で、適当に乗り切るしかありません。
ここまできてドタバタしてもはじまらないし・・ネ。

IMG_0976.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1279-ed19cb63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08