FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

石見銀山現代彫刻小品展最終日 

2013/07/02
Tue. 05:21

長かったのか・・・
短かったのか・・・
何かと、色々、あれこれあった展覧会とワークショップ。
最後の最後で大失態・・にならないよう、ゆるんだパンツのゴムを閉め直して、メタボ腹でズリ落ちるズボンのベルトも閉め直して、本日の会期最終日と、明日の搬出を乗り切らないといけません。

公開制作の彫刻を奉納した石見銀山現存唯一の曹洞宗古刹栄泉寺さんでは、年に一度の施食会にあわせて、お説教前の短時間、ご住職自ら彫刻の設置や制作秘話などのお話があって、参拝のお檀家さんも熱心に耳を傾けていらっしゃった様子。

お礼かたがた、ご住職とお話をしていると、檀家総代さんが犬の散歩がてら、早速彫刻鑑賞。
佛乗さんの達磨さんのほうは、軽くスルーした犬ちゃん達が、鬼塚さんの彫刻に向かってしきりに吠えかかります。
その存在感に圧倒されたのでしょうか、どうやらビビっている様子。
なかなか解釈の分かれるところでありますが・・・
栄泉寺ご住職は、にこやかに満足げに微笑んでいらっしゃいます。
やれやれ・・ホッと一息。

鬼塚さんの抽象彫刻は、石見銀山町並みの赤瓦を借景になかなかの存在感。
坪内さんの達磨さんは、五輪塔やお地蔵さんと並んで全く違和感なく新旧競演の存在感。

何かと盛りだくさんのワークショップでありましたが、なにわともあれ、それなりの成果があったのではないかと思っているところです。

IMG_1231.jpg

IMG_1224.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1283-c3e0ffb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08