FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

いってきました 

2013/07/07
Sun. 06:49

2年ぶりになりますかねぇ・・
万善寺の隣町赤名(あかな)で半夏祭りがあったので久々に家族揃って行ってきました。
私がまだ小さい頃は、毎年七夕さんの日に行われていたのですが、最近は七夕前後の土曜日に開催されているようです。

当然と云えば当たり前のことですが、まだ梅雨の時期なので雨がよく降ります。
今年も朝から強烈などしゃ降りで、ちょうど石塔点眼と年回法事がそれにぶつかってもう大変。
大粒の雨が容赦なく叩き付ける道中の路面は、激流の川のごとき状態。
側溝の溝蓋から溢れ出た雨水が噴水になって土砂を巻き上げています。
やっとの思いで檀家さん宅まで到着して年回法事を済ませ、引続いて石塔点眼。
あれこれ準備しているうちにアラ不思議!
それまでのどしゃ降りが嘘のように雲が動き空が明るくなって何時もの梅雨空。
ヘナヘナ坊主の気合いのこもったお経の御陰か、墓参の頃は小雨になって、お斎の頃は雨も上がって小康状態。
「なんか不思議ですねぇ・・この様子だと今夜の半夏は花火が上げられそうですねぇ・・」
「さぁどうだか・・少々の雨でも上げてもらわにゃぁこまりますがね。毎年毎年実行委員会に寄付しとりますけぇねぇ。まあ、この時期は行く先々で寄付ばかりですわぁ・・」
「へぇ〜、そうなんですかぁ〜」
「赤名の半夏はそれでもええほうですわ!隣の町へ事務所出したら、もうその年から寄付もらいに来ましたけぇねぇ。商売の付き合いもたいへんですがぁ。あっちは、花火上げる前にうちの事務所の名前読み上げますけぇ。向こうはお礼のつもりでしょうが、ありゃぁあれで結構プレッシャーですがぁ。丁寧によう聞いとる人もおってねぇ(ことしゃぁ名前呼ばれんかったんじゃないの?なんかあったん?)なんちゅうて、わざわざ余計な心配されたりして、ああまで云われると寄付せんわけにゃぁいけんじゃないですか・・」

・・なるほど、ごもっともです。
そのてん、私などノーてんきに、生ビール片手につまみ食べながら花火見物。
何時もは日常の暮らしもままならない暇な坊主も、少しは役得がないといけませんなぁ・・・
冷やし中華のAMEMIYAのステージも楽しめたし、2年ぶりの半夏の夜を満喫しました。

IMG_1496.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1288-25076f5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08