FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

梅雨のある日 

2013/07/08
Mon. 07:12

石見銀山現代彫刻小品展も終わって、心も脳みそもリセット出来ないままぬけがらのような毎日を過ごしています・・・なぁ〜んて、いってみたいワ!

雨上がりの半夏で生ビール片手に花火見物とシャレ込んで、若干彫刻のアレコレをリセット出来たような気もしますが、結局一夜が開けるとあいもかわらず慌ただしい一日が待っています。

雲が低く降りて、今にも雨が落ちてきそうな朝の三瓶山を横目で見つつ、「一月在天 影印衆水」と裏書きした慈明忌塔婆と、衣などの一式をデッキバンに積み込んで年回法事の檀家さん宅へ急ぎます。
昨日からの雨に山の保水力のオーバーワークであふれ出た地下水が街道のそこここで噴出し、道路を川のように低い方へ流れていきます。
スリップを警戒しつつ慎重に峠を越えて赤名高原についた頃は、やっと梅雨空が少し明るくなってきました。

一通しの略式法事を終わって墓参の途中で夕立のようなどしゃ降りに遭遇。
こんなこともあるだろうと、最初からヨレヨレの改良衣にしておいたので、少々ぬれても気にしないで舎利礼文をキッチリ読み上げて、あらかじめ用意してあったお斎代わりのお弁当をいただいて帰宅。
最近の法事は略式が年々増える傾向にあって、簡単で良いと云えばそれまでですが、何となく味気なくもあり、葬式法事の職業坊主としては立場上複雑な思いもしつつ、一方で、それでも年回法事を気にしていただけているだけでもありがたいことと割り切って、サクッと務めることにしています。

一汗流してメールチェックをしてみると・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今朝も早朝から消防訓練で6時前から出動してました。
昨夜の会議は割とスムーズで正純さんの企画案につきましても報告しましたが、
昨年までの流れもあり特に問題なく受け入れていただいています。
日程:10月26日(土)27日(日)
アートに関しては・・・・・
吉田正純さん企画(田んぼ、校庭、教室2部屋)
1)田んぼミュージアム
      吉田正純野外彫刻
      吉田満寿美インスタレーション
2)旧大森小学校教室ギャラリー(2教室)
      彫刻作家 1名 個展
      絵画作家 1名 個展
3)青井石のお地蔵さんワークショップ
      坪内正史氏
4)青井石プランターワークショップ
      東石材店協力可能ならば・・・
藤原次郎さん(教室1部屋)
黒田征太郎さん(教室1部屋)
 黒田征太郎と三原谷の人たちで創るギャラリー(案)
といったところです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ありがたくも、またまた、竹野町からアートイベントのお誘いが決定しました。

いただいたお斎弁当をつつきながら、心は遥か兵庫県竹野町へワープ。
実行委員の元気なオヤジさんたちの顔が思い出されます。
竹野町は石見銀山から日本海を観つつ片道4時間半の道のりですが、これから10月まで数回の往復が続くことになります。

IMG_1508.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1289-333a45f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-10