FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

あわただしい一日 

2013/07/09
Tue. 05:01

寝苦しくなって目覚めるとまだ真夜中。
リビングに明かりがついているのでのぞいてみるとキーポンが制服のまま爆睡。
高校生にもなって色気ゼロ!

まぁ、それにしても週明け早々アッという間の1日だったなぁ・・・

午前10時にチョット用事があって、それを目指してもろもろデータを準備していたら、どうもパソコンの動きが悪い。
どうやら原因はメモリの空き容量。
バッサリ捨てるだけのいらない書類もないし、困ったものです。

そんなわけで結局約束の時間に遅刻。
それでも、云いたいことはそれなりに伝えておいて、その足で松江へ移動。

時間を稼ごうと自動車道を走行。
デッキバン君もけなげに走り、まぁ、それなりの時間で島根の島大(とうだい?)島根大学教育学部彫刻研究室着。
彫刻展のワークショップでお世話になったお礼も兼ねて、図々しくもまた次のお願い。
要領を得ないオヤジの話しを熱心に聞いていただき、チョットだけ愚痴話と世間話も聞いていただいておいとま。

その間、なっちゃんから電話。
仕事中のはずなのに、サボってるのバレバレ。

その後、石彫の公開制作でお世話になった坪内さんと次の仕事の待ち合わせ。
会期中はゆっくり会話も出来なかったので、記憶の新鮮なうちにプチ反省会。
島根県の石材営業状況や福光石の採石現状などを聞き取り、今後の展開と対策をまじめに語り合い、東西へ解散。

7月に入ってから長欠補助の美術の先生の助っ人で仕事の増えたワイフを気遣って、途中のスーパーで割引値下げの生鮮食品を買いあさって帰宅。
自宅前で仕事帰りのワイフと遭遇したのが既に夕方7時前。

1日の汗をシャワーで落とし、そのまま着替えてキーポンを迎えに出かけ、帰宅したのが夜の8時半。
・・・それから夕食。

いつもと変わらないのは、いつもと変わりなく、ひがな1日寝て過ごしている吉田家のネコチャンズだけ。
月曜日の吉田家は家族全員(といっても3人だけだけど・・)グッタリ疲れきってダウンしたのでありました。

IMG_1537.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1290-10c63ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08