FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

むしあつい朝 

2013/07/18
Thu. 09:53

寝苦しくて目が覚めると、まだ真夜中。
そのまま眠れなくなって、デスクトップのスイッチON。
メールのチェックなどしていたら、なっちゃんがまだ起きている様子。
こんな夜中に何してるんだろうと電話したら、着信音も二つ三つで「なにぃ〜・・」
明日(・・って、もう日が変わってるから今日)休みだから、アメリカドラマの溜め観をするのだと張り切っています。
もう少しは婚活にせいを出してもらいたいものですが、なかなかこればかりは本人がその気にならないとどうしようもないわけでして・・

結局、ナンダカンダで目が冴えるいっぽうなので、オヤジも負けじとアメリカドラマを観ることにしました。
まぁ、色々あって寝不足のままキーポンを学校まで送ろうと玄関を開けたら、ツイさっき降り始めた感じの雨。
石見銀山の町並みやアスファルトの路面は何気なく靄だって、湿気が目に見えるようです。
「どぉ〜りでむしあついはずだぁ〜」

ちょうど2〜3日前は夜も寝ないでトラック運転しっぱなしだったし、運動後の筋肉痛のように忘れた頃にやってくる疲労感。
しばらく忘れかけていた腰痛が、どうやら復活してしまったようです。

どぉ〜でもいいことだけど・・・
この近年お世話になっている「新名神」や「新東名」ですが、それが10年経っても20年たっても、「新」の字ついてるのって、どうも釈然としないんですけど・・・
50年経って、また新しい名神が出来たりしたら「新々名神」なんて呼ぶようになるんでしょうかねぇ〜
もっとも、その頃の吉田は完全にジジイになって、50年先なんてこの世からおさらばしているでしょうからどうでも良いことだけど・・
世間の大多数のカタガタは、目先のことばかりで一杯いっぱいなんでしょうね。

彫刻造ってるオヤジなんて、アレもしたいコレも造ろうなんて、とんでもない先の方まで観ていて、明日造ろうと思ってた彫刻が、その日になったらどうも面白くなくなっていたりして、気がつくと形になる前に過去の世界に消えてしまった彫刻が山のように溜まったりしています。

「いまやらねばいつできる わしがやらねばだれがやる」ような時代でもなくなってきたような気がするのは、吉田だけなのでしょうか?
結局、チャチイ吉田を、彼のような偉い大彫刻家と比べるということからして、そもそも間違いなのでしょうけど・・・おっとその前に・・「比べる」なんてことそのものが無意味ですよね。

IMG_1548.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1299-c013db32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08