FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

まぁ〜それなり 

2013/07/31
Wed. 07:57

老僧の通院日は、朝からどしゃ降りの雨。
このところ島根県西部は「想定外の記録的な豪雨」が降ったりして、日常の暮らしが乱れつつあります。
吉田家の方は、何時ものドタバタに予期せぬオヤジの家業仏事が舞い込んで、豪雨もマッサオのスケジュール乱れまくり。
その上にこの度の老師の通院。
おかみさんは、万善寺周辺の天候を見ながらしきりに電話をして心配するも、それでなくても増水中の江の川支流沿いに続くカーブ続きの細い道を走行中の私にとっては、のんびりと電話に出る余裕も無い。
何とか寺へたどり着くと・・・
老僧はパジャマ姿のままウロウロ。
おかみさんは、やれ警報が出ただの、病院へことわりの電話しろだの、いつもどうり絶え間なく続く心配の話し。
とにかく、すぐにパジャマを着替えてもらって、万善寺出発。
ひと山越えて、出雲側へ出ると雨の気配も無く路面も乾いていて別世界。
まぁ、今時の集中豪雨はこんなもんです。

病院の窓口で受付をして、小1時間待って診察。
「雨が大変だったんじゃないですか?」
さて、どう答えたものか・・・
「そぉ〜ですねぇ〜・・まぁ〜それなりで、それほどでもなく・・」
なんとも訳の分からない曖昧な返事。
診察時間2分。紹介状作成4分。閉めて5分少々のドクター診察の為に軽く半日つぶれました。

昼からは赤名高原も若干の雲を残しながら晴れ上がって、檀家さんの250回忌と7回忌の年回法事をすませ、今年で87歳の施主のおばあさんと大話しして、
「せっかくだから生きて頭のシッカリしているうちに戒名もらっておいた方が良いですよ」と勧め、
「早いうちに戒名もらうと、早くから出家して修行始められるし、その方が気持ちもさっぱり落ち着いて楽になるでしょう・・」
などと、訳の分からない理由などつけたりして・・・
さて、おばあさんその気になったかどうか・・

赤名高原の天高く上がっていた雲が、夕方にわかに下がって来て、おいとまする頃にまたどしゃ降り。
お寺に暮らすおかみさんは、どしゃ降りの中でドタバタの正純和尚しか見なかったことになってしまいました。
世間はもっと広いのに・・・ネ!

IMG_1763.jpg

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

山口、島根の大雨のすごい映像がニュースで流れていたので、大丈夫かな..
と思っておりました。
こちらでもゲリラ豪雨は多く、運悪く仕事前にあうと、みんな風呂上がりみたいな
頭で仕事しております。

オーイくぼぐっちゃん #- | URL | 2013/07/31 23:05 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1312-637cb5ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08