FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

夜業(よなべ) 

2013/08/04
Sun. 01:18

別にサラリーマンで何処かに務めている訳でもなく、彫刻家ときどき坊主、又はその逆だったりする程度なので、「残業」などという言葉にはまるで縁がないものの、まぁそれと似たようなかんじで「夜業」をしている訳であります。
もっとも、ほぼ徹夜状態で朝まで仕事をしても手当が付く訳でもないし、そのあたりは何処かのブラック企業と似たような待遇だったりもする訳で、なかなか複雑な状況です。

先日の局地的集中豪雨で石見銀山と万善寺を結ぶ街道の一部が無くなってしまったので、延々とアップダウンを繰り返す山道を遠回りして棚行がはじまりました。
檀家さんも色々で、特に万善寺の仏事にお参りする訳でもなく、年回の法事でもない限り1年に1度顔を合わせるかどうかのおつき合いなのに、まあまあ都合良く棚行の日時をアチコチ動かしてお願いされたりすると、こちらも結構振り回されて、予定のスケジュールが微妙にずれ込んだりして、なかなか厳しいものがあります。
毎年のことながら、万善寺の場合そのような感じで棚行がスタートします。

例年だと、すでに万善寺のロフトを書斎代わりに片付けて、1ヶ月余りの寺暮らしがはじまっているのですが、今年は彫刻展の関係でデスクワークの吉田家四畳半から動くことが出来なくていまだにモタモタと準備作業が続いています。
結局、草木も眠る丑三つ時になってやっとダイレクトメールの宛名書きも一段落したところ。

日が変わって本日は、棚行を午前中で切り上げて浜田まで移動。
明日から始まる展覧会の展示作業に合流する予定です。

IMG_1774.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1316-62e272c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08