FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

知足 

2013/08/17
Sat. 08:21

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
先ほどは作品を送っていただき、ありがとうございます。
無事でした。
作品一つ一つを梱包して発送するのはかなり手間のかかる作業でしょう。
暑い中、お疲れさまでした。夏バテなさいませんように。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
彫刻展、大変お世話になりまして有難うございました。
先程、作品が届きました。
お忙しいところお手数おかけしまして申し訳ありませんでした。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私がお盆の坊主家業で万善寺に引きこもっている間に終了した現代彫刻小品展の搬出や発送の作業も、出品作家からのメールが少しずつ届きはじめて、ホッとしています。

ワイフからの報告によると、搬出作業は難航を極めたようで、プレッシャーによる心労もかなりのものだったと想像できます。
搬出作業に携わっていただいた皆さんには、本当に深く感謝しております。

一方で、作品梱包に支障のある彫刻はひとまず倉庫へ保管してもらっていて、私の坊主家業が若干落ち着いてから、たっぷり時間をかけつつ、順次梱包を仕直して発送することになっています。
いずれにしても、島根のような田舎での夏の展覧会は、地域の行事も色々重なってなかなか厳しいものがあります。
入場者数を稼ぐためには効果的な期間設定かも知れませんが、展覧会の善し悪しはそれだけで決まる訳でもないので、今後、じっくり報告書を作成しつつ反省しようと思っているところです。
そんな事情はさておき、島根のメンバーの献身的な働きによって、浜田での現代彫刻小品展入場者は1200人に達する盛況となりました。

まずは、触りほどの中間報告であります。

おっと、ついでにもう一つ・・・
これも、諸事情で難航していた万善寺粗品制作ですが、強力協力お助け人肝っ玉ワイフの登場で、一気に片づけることが出来ました。
成功率60%程度のナンチャッテ染色手ぬぐい。
ギリギリお参りの数分程度は集まったかなと思います。
ちなみに、失敗作は私の彫刻制作や万善寺作務の坊主頭のお供で使わせて頂くことになります。

IMG_1846.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1329-756d273c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08