FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

主夫の朝 

2013/09/02
Mon. 09:22

先週から秋の仏事が再開して、島根県東部を中心に1日おきで移動ばかりの毎日を過ごしています。
デッキバンの結界君は、キッチリと破水対策をして、まあまあそれなりに降り続く雨に耐えつつけなげに働いてくれていますが、けちった燃料のおかげで満腹にならないまま中国山地の上り坂はけっこうつらそうです。

ひと頃の猛暑は峠を越したようですが、それでも改良衣スタイルでウロウロしているとそれなりに汗もかいて、その上墓参りなどあると雨でぬかるんだ土汚れで白足袋がバーントシェンナとかバーントアンバとかイエローオーカー・・・とにかくその手の色合いに染まってしまいます。
夏使用の改良衣にしても、どことなく湿っぽくて白衣にへばりついた感じになるし、仏事一つ終わるごとに洗い物が増えていきます。

その洗濯で苦労しているのがワイフ。
とにかく、降り続く雨で洗濯物が全く乾きません。
前回の洗濯物を取り込むことが出来まいまま次々と増えていくので、今朝など物干しは風の通る隙間もないほど、我々の衣類などがぶら下がっています。

キーポンは、いつ夏休みが終わったのか解らないまま、土日もなく毎日朝から学校へ行っています。
学園祭も間近で、帰りは結局7時近くになります。
汗をかいているだろうに着替えるでもなく、夕食を食べ、クラス発表のピアノ伴奏の練習。
その音が耐えたと思うと、私の書斎へ潜り込んで勉強道具も開かないまま爆睡。
今どきの若い乙女の実態はこんなもんです。
暑くても雨が降っても、いつもと変わりなくゴロゴロしているのはネコチャンズくらいのもの。彼等の気楽さがうらやましくなります。


彫刻関係の仕事もどんどんスケジュールが乱れてくるし、落ち着かない日々です。
月も週も変わった昨日は本当に久しぶりに青空と夕焼けを観たし、金融機関を一巡しようと思っていますが、今朝は珍しく朝から家事を頼まれて主夫をしています。
こういう時に、毎朝文句も言わないでコツコツ家事をこなしているワイフの苦労をありがたく感じます。
一段落して、四畳半の書斎に入るとクロがすでにデスクに伸びてくつろいでいます。
ネコを引きずり降ろして、コーヒーをすすりながらメールチェック等しつつ、プチプチとキーボードを叩いています。
今週末にはまた仏事が入るので、その前に九州の彫刻仲間を訪問しようと計画しています。
早く、スッキリと晴渡った秋空が見たいものです。

IMG_1924_20130902092210eaf.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1345-68accf82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-05