FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

自称仕事 

2013/09/07
Sat. 07:36

世間にとってはどぉでもいい吉田家ネタその2・・自称仕事の巻
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お父さんは明日九州に行くらしい。自称仕事で。
んで次は兵庫に行くらしい。自称仕事で。
お母さんに「あんた本当に頭おかしいよ?」って今更言われたらしい。
「どこがおかしいと思う?」って本気で私に聞いて来た。
「全部だよ全部!」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

上記は、愛しの吉田家長女なっちゃんのつぶやきであります。
オヤジは娘にそのような目で見られているようです。

まぁ、そんな感じの毎日を送っている訳ですが、その「自称仕事」で、まさにその九州へ行ってきました。
夜の11時に石見銀山の吉田家出発。
早朝九州直方着で、自称彫刻家の私が、本物彫刻家と諸々打ち合わせ。
朝8時に直方出発してお昼12時30分石見銀山着・・・・(何事も無ければ)の予定でした。
その、「何事」がありました。

愛しのデッキバンの結界君のタイヤがバースト寸前。
九州から関門海峡を渡って、山口に入ったあたりからいやにハンドルがガタガタ揺れ始めて、最初は路面の舗装工事のせいかと気楽に思っていたのです。
それは、中国自動車道が集中工事に入っていて、至る所で片側1車線の通行規制をしていたからです。
「道も痛んで来てこんなにハンドルがブレるようじゃ、ドライバーも怒るわな・・」
などと気楽に路面のせいにしていたら、広島県へ入る頃からしだいに積載の荷物かアチコチでドタバタ動き始めて車内は大騒ぎ。
「これって、ヒョッとしてタイヤかも・・」
と気付いたところで安全運転に切り替えてやっとの思いで大朝着。
途中、車を寄せて確認したら後部右タイヤがグニャグニャになってバースト寸前。
メチャクチャ安全運転で、広島県のドライバーのヒンシュクをかいながら走行。
島根県に入って街道筋の最初のスタンドへピットイン。
滑り込みセーフでした。
スペアタイヤのありがたさを身にしみつつ、何時もの車屋さんへ直行。
結局タイヤ2本を交換することで決着して、一安心。
・・・で、石見銀山帰着は1時間遅れの13時30分。

「命拾いしたのも観音様の御陰じゃ!・・」
前の日に諸願成就如意吉祥の塔婆をしたためておいた御陰かも・・と、勝手に都合良いように解釈したところです。
文明は客観性と科学に依存するばかりのカオス社会・・
社会がカオスなら、たまには、小難しい理屈を放り投げて曖昧で都合の良い主観的解釈にすがるのも気が安らぎます。
どうせおやじは何をやっても「自称仕事」程度のことですから・・

IMG_0054.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1350-9470eaa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08