FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

彫刻事情 

2013/09/14
Sat. 08:55

今年も秋の大イベント(・・といっても、吉田の彫刻制作のことですが・・)が、少しずつ動き始めました。
今までと少し違ってきたのは材料調達。
昨年までは、何かと材料の到着が不定期で不安定な供給が続いていたのですが、今年はいやにスムーズに短期間で動くようになっています。
これも、なんちゃらミクスとかいうやつの影響なのかと思ったりもしているところです。
デカイ世界の景気は色々テコ入れすれば何とかやりくり出来るでしょうが、地方田舎の弱小労働者には何の上向き影響も無く、反対に燃料高騰などで動けば動くほど暮らしが下向きに転じてしまうと云う、ねじれ現象が直撃しています。
生臭い話になると、移動距離の長い田舎坊主などは、赤名高原の端から端まで移動しても「お車代」などあるわけも無く、すべて自腹清算。
限りなくフリーター状態の彫刻家の行動範囲となると、こうして彫刻制作が本格的に動き始めると坊主以上に厳しいものがあって、なかなか世の中の常識に振り回されるばかりの毎日を過ごしています。

さて、その吉田オヤジは、九州の彫刻家の完成作品を引き取りに行ってきます。
夜のうちに移動して、早朝に彫刻を積み込んで、そのまま島根の工場までとんぼ返りして、一気に展示パーツを現物合わせで造ります。
日曜日は朝から2つの年回を1回ですませると云う略式法事。
なんちゃら暇無しと云うヤツで、島根県といわず、九州や山口とアチコチ移動ばかりの連休となりそうです。

IMG_0063_20130913195620b15.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1357-0672708f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08